640×480 75fpsの実力がある・・・が?:SCEI PLAYSTATION Eye SLEH-00201

IMG_1836.JPG もちろんPS3で使うわけではありません。WindowsかLinuxでの使用を想定しています。タバコ比較で意外と大きいWebカメラです。

製品情報はこちら:PlayStation.com(Japan) | 周辺機器 | PLAYSTATION®3

Linuxでの操作はまだ構築が完了していないので、XPリカバリしたEeeBoxで試しました。

Windowsでのドライバは「Sony PS3Eye Camera DirectShow Capture Source Filter *Update* v2.0b81231 « AlexP’s Weblog」にあり、インストールするだけで使用できます。

実力としては、320×240で15~125fps、640×480で15~75fpsまでいけます。

・・・いけるんですが、実際に動作できるのは上記のドライバをインストールしたときに付属するアプリケーションからのみで、AmcapやLiveCapture!では一切認識することができませんでした。

画質のほうも、映像の追従はなかなかなのですが、常時うすい縞状のノイズが入ります。ただ、安物のWebカメラにありがちな部屋の光量の足りない暗い映像ではなく、明るくはっきりとした映像になってました。

マイクのドライバもまだ未完成なようでボリュームコントロールすら出ない状態ですが、今後マイクの認識やドライバの汎用が広がれば結構いいものになるかもしれません。

取り急ぎ購入したのは、EyeToyカメラのように市場から消えると厄介だなと思っただけだったり。Linuxでの認識はgspecaでいけるようなので、環境構築が済んだら試そうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中