今更Arduino Duemilanoveを触る

この記事は「Raspberry Pi記事まとめ」に集約しています。

電子工作に使う箱を覗いていたら、初期のArduinoが出てきたので、多少触れるようになっておこうかなぁと思い一緒に見つけたXBeeキットと合わせいじってみることにしました。

Arduinoといえばフィジカルコンピューティングの先駆けとも言われる存在で、今でも(主に互換機が)人気があります。 最近Arduinoチームが内部分裂しているそうで、米ArduinoLLCと伊ArduinoSRLの二社がごちゃごちゃしているみたい。 スイッチサイエンスのサイトを見ると、どれが元祖というか基本セットなのか分からないくらいラインナップがごっちゃになっていることから、オープンソースハードウェアも一筋縄じゃいかんのだなと思った次第です。

今回はそういうことは関係ない時代のArduinoをいじります。 Arduino DuemilanoveとXBeeシールドでXBee通信ができることこまでがゴールとなります。

参考サイト

“今更Arduino Duemilanoveを触る” の続きを読む