StartMac:MacにKeePassXを入れてみる

オープンソースのパスワード管理ソフトにKeePassというものがあります。Windows用ではIDManagerと並ぶ定番ソフトなのですが、それのMac用があるということで試してみました。

導入前の注意

KeePass公式では、現在KeePass2.0というものが公開されています。データベースの方式も変更され、.kdbから.kdbxとなり互換性がありません。
KeePassXやMyKeePassは前バージョン(1.0系)のみ対応なので、Windowsで使用する場合はKeePass2.0を使わないようにしてください。

一応、Macでもcamoとかいう.Net Frameworkエミュレータ(?)を介してKeePass2.0を使うことはできるようですが、なんか違う気がするのでここでは触れません。

KeePassXのダウンロードとインストール

Mac用のKeePassはKeePassXといい、KeePass公式ではなくKeePassXというサイトにあります。

  1. KeePassXより、Binary package(PowerPC and Intel)をダウンロード、dmgをマウント
  2. KeePassX.appをアプリケーションフォルダへコピー

これだけ。ちょっと前の記事に別途日本語化が必要とありましたが、現在はマージされて日本語表示されています。

KeePassデータベースの保存先をDropBoxにする

MacのKeePassX、WindowsのKeePass、iPhoneのMyKeePassで使用できたらいいなということで、パスワードを保存しているデータベースファイルの保存先をDropBox内に置きます。1passwordでも同様の手法を取ってますね。

  1. 新規データベースを作成
  2. マスターキーを設定
    ※キーファイルは作らない
  3. 確認用パスワードを設定
  4. データベースを保存
  5. 保存先をDropBox/Publicに指定

手順はこれだけ。保存先をPublicに指定したのは後述のMyKeePassからのアクセスを想定したもので、URLを取得する必要があるからです。
データベースを変更して保存すると、自動的にDropBoxが同期を始めるようになります。

MyKeePassからKDBデータベースにアクセスする

MyKeePassは現在、暗号化なんたらかんたらで日本のAppStoreにありません。なので、昔たまたまダウンロードしていたものを使います(バージョン1.11)。
どうしてもほしい方は多分iTunesの米アカウントがないと無理でしょう。もしかするとJBしてCydiaから行けたりするのかな?

  1. PCからDropbox公式へアクセス・ログイン。
  2. publicフォルダへアクセスし、保存したKDBファイルの右端にある▼をクリック。
  3. 「Copy Public Link」をクリックしてアドレスを表示させておく。
  4. iPhoneのMyKeePassを起動。
  5. 画面左上の「+」をタップして、「Download From WWW」をタップ。
  6. Nameは適当に、http addressに先ほど表示させていたCopy Public Linkのアドレスを記入。

これでiPhoneから参照することができます。基本的に読み取り専用で、項目を編集することはできません。iPhoneレイアウトに忠実な作りなので、Lastpassのアプリより見やすい感じです。

アクセスには特殊なポートを使うらしく、ポート制限の強いWifi環境ではつながらないかもしれません。

FirefoxアドオンであるKeeFoxを使ってLastpass替わりに

KeeFoxがMac版Firefoxに非対応。できない。ファック。できたらLastpassから移行できるのに!

Dropboxを導入してみた

いまさらながらDropboxを導入してみました。

Dropboxは完全同期型のストレージサービスで、各OSに対応したクライアントソフトを導入することにより別途USBメモリとかを持ち歩く必要なく常に最新のファイルを保持することができます。一応iPhoneとかでも見ることはできるみたい。

クライアントソフトの導入も簡単で、インストール時に同期させたいディレクトリを指定するだけですぐ使用できます。

無料で利用出来る容量は2GBで、それ以上の容量は有料となります。

私としては、今までいまいち使い道が思いつかずどうしたもんかなと思っていたのですが、「今作業中の」ファイルを動機させるようにしとけばいいのかなぐらいに思っています。Web関連とかDTP関連のものが多いので。写真素材関係はどうするの?という問題がありますが、それはそれでおいおい考えます。