El Capitanをクリーンインストールした

仕事も一段落したので、不都合多いけどパフォーマンスは良くなったといわれるEl Capitanにアップグレードしました。

確かに動作もYosemiteと比べきびきびしてますし、ソフトウェア面では特に問題はありませんでした。

用意したのはMacBook Air (11-inch, Mid 2012)と8GBのUSBメモリだけです。

“El Capitanをクリーンインストールした” の続きを読む

Homebrewでgit関連のエラーが出た

brew updateしたら、以下の様なエラーが出ました。

error: unable to unlink old '.yardopts' (Permission denied)
Error: Failure while executing: git pull origin refs/heads/master:refs/remotes/origin/master

ごそごそ検索してみると、Error when brew updating, unable to unlink old README.md? · Issue #2906 · Homebrew/homebrew · GitHubというサイトが見つかったのでここにある通り実験。

$ sudo chown -R `whoami` /usr/local
$ git add.
$ git stach
$ git reset —hard

このあとbrew updateしたらスッと通りました。

要はPermission関係のエラーだったようですね。多分ディスクユーティリティのアクセス権修復をした影響があったかもしれません。

【微妙】HomebrewでWineを使う

EasyWineはWinetricksを使えない、Wineskinはそれぞれが単体で動く、Mikuinstallerは古いしリビルドはややこしそう、ということで、普通にWineをHomebrewでインストールします。 目標はIEとメディアプレーヤーが動くまでやってみます。これがうまくいけば、VMware Fusionのリソース食いを防げるのが大きいなぁと。

結論から言うと、文字化けは大丈夫だけど日本語化はうまくいかず、IEとWMPも動かずじまいでした。 導入自体は参考になると思うので一応載せておきます。

“【微妙】HomebrewでWineを使う” の続きを読む

HomebrewでMacにLAMP環境を構築 #06:Nagios

Nagiosは運用監視ツールとしてMRTG同様最初期から存在していました。
最近ではZABBIXに先を越された感がありますが、大量なプラグインや活発なコミュニティなど、未だ人気は衰えていないそうです。

ZABBIXの動作がうまくいかないので、より原始的?なNagiosを入れてみます。 本当はPandraFMSを入れたいんだけど、HomebrewにないしそもそもMacOS対応してないんですよね…。sensuもアリなんだけどsensuができるものはZabbixでできるって?そのZabbixが動かないんだ!

“HomebrewでMacにLAMP環境を構築 #06:Nagios” の続きを読む

【失敗】HomebrewでMacにLAMP環境を構築 #05:ZABBIX

ZABBIXはネットワークトラフィックが監視できるサーバです。 PCだけでなくSNMPに対応したネットワークスイッチのトラフィックも見られることから、定番ツールの一つになっています。他にはMRTG,Ngios,PandoraFMS,sensu,Hinemos等がありますが、Homebrewで拾えるformuraがMRTG,Nagios,Zabbixしかないので、新しいZabbixで構築してみます。

あ、ちなみに構築失敗していますのであまり参考になりません。でもせっかくやったので記録だけ残しておきます。

“【失敗】HomebrewでMacにLAMP環境を構築 #05:ZABBIX” の続きを読む