CentOS on EeeBoxをぼちぼち・・・

EeeBoxにCentOSを入れる記事をGoogleドキュメントにちまちまと書いてます。そのうちまとめて公開します。

インストール直後は有線・無線LANが認識していなかったのと、いちいちディスプレイを切り替えて記録するのが面倒だったせいもあり、有線LANを認識させたあとはずっとEeeBox上で記事を書いてます。

EeeBoxは低コスト構成なわりにPCI ExpressやSATA HDDといった最新機器を使用しているせいかどうかわかりませんが、結構Xの描画が遅かったりします。なんとなく全体的なもたつきがあるのはAtomの影響もあるかも。メモリはそんなに使ってないですが。

それにしてもひどいのは付属キーボードとマウスの性能が悪いこと悪いこと。フルキーボードでキーピッチが広いのはいいのですが、キーがLOOX以上に固いわタイピングにはついてこれず取りこぼしがあまりにもひどいわでさんざんです。マウスに至っては最適な距離を探したらレシーバから10cmかというほどの位置でカチカチやってます。というか、マウスは別の無線マウスに切り替えました。

新しくマウスやキーボードを新調するのもアレなので、使い道のなくなったBluetoothのキーボードとマウスを使用してやろうかと画策中です。あとPLAYSTATION Eyeと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中