Raspberry Pi 2で遊ぶ(Ver.2.0):vimに切り替え

このページは「Raspberry Pi記事まとめ 」に集約しています。

いつものvimにデフォルトエディタを切り替えます。

■ 基本情報
Raspberry Pi 2 Model B + Class10 16GB microSDXC + WLI-UTX-AG300
IPアドレス体系は192.168.24.0、DHCP運用
ホスト名はgusion、Avahiではgusion.local
ユーザ名はpiからakitakaに置き換え

vimのインストール

$ sudo apt-get install vim

挙動の変更

$ vi .vimrc

【新規ファイル】
set nocompatible
set number
set nobackup
set backspace=indent,eol,start
set smartindent
set showmatch
set cursorline
set title
set tabstop=4
set shiftwidth=4

rootユーザのパスワード変更

そもそもrootログインが禁止されているので余り意味がないですが一応。

$ sudo passwd root

スーパーユーザでも設定を継承する

$ su –
# ln -s /home/akitaka/.vimrc .vimrc
# exit

これでsudo viしても.vimrcの設定が継承されます。

デフォルトエディタをvimに変更

$ sudo update-alternatives --set editor /usr/bin/vim.tiny

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中