Raspberry Pi 2で遊ぶ(Ver.2.0):piユーザの置き換え

このページは「Raspberry Pi記事まとめ 」に集約しています。

デフォルトユーザのpiをakitakaに置き換えます。昔定番だった削除して作成し直すより変な影響なくて安全かなと思います。

piユーザから置き換える名前は「akitaka」にします。ホスト名は「gusion」とします。

■ 基本情報
Raspberry Pi 2 Model B + Class10 16GB microSDXC + WLI-UTX-AG300
IPアドレス体系は192.168.24.0、DHCP運用
ホスト名はgusion、Avahiではgusion.local

仮ユーザtmpの作成

useraddの-Mオプションはユーザディレクトリを作らないという意味だそうです。

$ sudo useradd -M tmp
$ sudo gpasswd -a tmp sudo
$ sudo passwd tmp
$ exit

仮ユーザtmpでログイン

$ ssh tmp@gusion.local

piをakitakaに置き換え

$ sudo usermod -l akitaka pi
$ sudo usermod -d /home/akitaka -m akitaka
$ sudo groupmod -n akitaka pi
$ exit

akitakaでログイン

$ ssh akitaka@gusion.local

仮ユーザの削除とakitakaをsudo許可

$ sudo userdel tmp
$ sudo visudo

【最下行変更】パスワードなしsudoユーザの許可(pi→akitaka)
akitaka ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL

この作業の後raspi-configをすると「ユーザ ‘pi’ のパスワードエントリがありません」がでてきてしまいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中