Raspberry Pi 2で遊ぶ(Ver.2.0):ntpdをchronyに変更

このページは「Raspberry Pi記事まとめ 」に集約しています。

RPiはBIOSを持たないため電源を切ると時間がどんどんずれていきます。
そのためサービス化したntpdは時刻合わせを自動で行うので良いのですが、比較的最近出たパッケージにchronyというものがあったので、ntpdの置き換えに使ってみようと思います。

参考サイト

■ 基本情報
Raspberry Pi 2 Model B + Class10 16GB microSDXC + WLI-UTX-AG300
IPアドレス体系は192.168.24.0、DHCP運用
ホスト名はgusion、Avahiではgusion.local

ntpdの停止

$ sudo service ntp stop
$ sudo insserv -r ntp

chronyのインストール

$ sudo apt-get install chrony

chronyの設定ファイルを編集

$ sudo vi /etc/chrony/chrony.conf

NTPサーバの指定

minpollとmaxpollはポーリング(同期タイミング?)間隔の指定で2のべき乗で指定します。
iburstを指定すると数回連続で時刻同期して精度を高めるようです。
そこまで求めないので、今回はminpollだけ指定しておきます。

【20-23行目をコメントアウト】
#server 0.debian.pool.ntp.org offline minpoll 8
#server 1.debian.pool.ntp.org offline minpoll 8
#server 2.debian.pool.ntp.org offline minpoll 8
#server 3.debian.pool.ntp.org offline minpoll 8

【24行目以降追記】NTPサーバ追加
server ntp.nict.jp minpoll 12 maxpoll 14
server ntp.jst.mfeed.ad.jp minpoll 12 maxpoll 14
server ntp.ring.gr.jp minpoll 12 maxpoll 14

【69-71行目あたりコメントアウト】自身をNTPサーバにしない
#allow 10/8
#allow 192.168/16
#allow 172.16/12

IPv6の無効化

現時点で以下のようなエラーが出ますが、chrony.conf等に無効化するコードの記載がないため、対処法がわかりません。
起動オプションに「-4」を入れればいいのはわかっているのですが、Raspbianの場合正式な.serviceファイルではなく従来型のinit.dなのでどこに入れればいいのか分かりませんでした。

10月 19 10:52:14 gusion chronyd[29321]: Could not open IPv6 NTP socket : Address family not supported by protocol
10月 19 10:52:14 gusion chronyd[29321]: Could not open IPv6 command socket : Address family not supported by protocol

なので、しばらく様子見です。

chronyサービスの再起動

$ sudo systemctl restart chrony

同期状況の確認

$ chronyc sources

210 Number of sources = 3
MS Name/IP address         Stratum Poll Reach LastRx Last sample
===============================================================================
^? ntp-b2.nict.go.jp             1  12     1   158   +628us[ +628us] +/- 9968us
^? ntp3.jst.mfeed.ad.jp          2  12     1   157   +238us[ +238us] +/-  121ms
^? ring.ksc.gr.jp                2  12     1   158   +113us[ +113us] +/-   28ms

chronyはRTC同期もできるらしいのですが、Raspberry PiにRTCを積んでないのであまり意味がありません。
また、ntpdと同様時刻がずれすぎると考えるのをやめるらしいので、常時起動でないのであれば起動時にntpdateを起動して初回同期するようにしたほうがいいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中