Raspberry Pi 2で遊ぶ(Ver.2.0):Gmailを使ったメール設定

このページは「Raspberry Pi記事まとめ 」に集約しています。

ログ解析やセキュリティ関係パッケージは通知にメールを使うことがよくあります。
自前サーバのメールでもいいのですが、送信だけなので余計な設定をしなくていいGmailを経由したメール設定をします。

念のためufwはdisableにしておきましょう。

参考サイト

■ 基本情報
Raspberry Pi 2 Model B + Class10 16GB microSDXC + WLI-UTX-AG300
IPアドレス体系は192.168.24.0、DHCP運用
ホスト名はgusion、Avahiではgusion.local
ユーザ名はpiからakitakaに置き換え

必要なパッケージをインストール

$ sudo apt-get install mailutils
$ sudo apt-get install ssmtp

設定ファイルの編集

二段階認証を有効にしている場合、Gmailのパスワードではなく専用のパスワード(アプリパスワード)をつくる必要があります。
今回は二段階認証してないので通常の設定で行います。

$ sudo vi /etc/ssmtp/ssmtp.conf

【6行目あたり変更】rootのメールアドレス代用
root=Gmailのメールアドレス

【16行目あたり変更】ホスト名
hostname=gusion

【17行目あたり挿入】Gmailのユーザ名
authuser=Gmailのユーザ名

【17行目あたり挿入】Gmailのパスワード
authpass=Gmailのパスワード

【17行目あたり挿入】おまじない
authmethod=login
usetls=yes
usestarttls=yes
autologin=yes
fromlineoverride=yes

送信テスト

$ mail ケータイとかの宛先
Cc:
Subject: にゃんぱす
すそんさー

「.」もしくはCtrl+Dで送信します。
ちゃんと届いているか確認しましょう。文字化けてる可能性がありますが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中