Raspberry Pi 2で遊ぶ(Ver.2.0):日本語対応

このページは「Raspberry Pi記事まとめ 」に集約しています。

ロケールを変えたとき豆腐化を防ぐだけに入れておきます。
SSHであれば案外影響がなかったりしますが、多段SSHやscreenだと豆腐がでる可能性が高いです。

$ sudo apt-get install ttf-kochi-gothic ttf-kochi-mincho fonts-takao fonts-vlgothic fonts-ipafont xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname

フレームバッファ(HDMI直つなぎやRaspberry Pi公式LCD)を使った場合、基本英語表記なのでそこで日本語表示したい場合はjfbtermを入れる必要があります。

$ sudo apt-get install jfbterm
$ jfbterm

変な文字化けを避けるならば、ロケールは変えない方が良いかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中