Raspberry Pi 2で遊ぶ(Ver.2.0):不要サービスの停止

このページは「Raspberry Pi記事まとめ 」に集約しています。

CUIじゃ多分使わないサービス等を停止させます。

chkconfigは全てのサービスを表示しない

chkconfigは見やすくて操作もシンプルでいいのですが、全てのサービスが表示されるわけではありません(motioneyeとか)。
ちゃんと管理するならsytemctlを使うことになります。
動作しているサービスの一覧表示は以下のコマンドで見ることができます。長いですが。

$ sudo systemctl list-units --type=service

■ 基本情報
Raspberry Pi 2 Model B + Class10 16GB microSDXC + WLI-UTX-AG300
IPアドレス体系は192.168.24.0、DHCP運用
ホスト名はgusion、Avahiではgusion.local
ユーザ名はpiからakitakaに置き換え

サービスの停止

dphys-swapfile:スワップの管理

$ sudo swapoff --all
$ sudo chkconfig dphys-swapfile off

motd:ログイン時にランダムにメッセージを表示する

$ sudo chkconfig motd off

nfs-common:

$ sudo chkconfig nfs-common off

plymouth:グラフィカルログイン画面

$ sudo chkconfig plymouth off
$ sudo chkconfig plymouth-log off

triggerhappy:キーボードショートカット

$ sudo chkconfig triggerhappy off

x11-common:Xwindow関連

$ sudo chkconfig x11-common off

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中