Office for Mac 2016起動時にCompile error〜ダイアログが出たらStartupフォルダ内のファイルを消してみよう

Office for Macが2016になり、幾度のアップデートを経てそれなりに起動が早く使えるようになってきました。
ところが、バージョンが15になったあたりから、以下のようなダイアログが出るようになってしまいました。

Compile error in hidden module: 'Module1'.
This error commonly occurs when code is incompatible with the version, platform, or architecture of this application.

要約すると「モジュールに互換性がないよ!」と言ってるそうです。
これはWordとExcelの起動時に出るダイアログで、操作に影響はないのですが起動する度に出るのはイラッとするので、一応対処してしまいます。

Starupフォルダ内のファイルを消すだけ

“compile error in hidden module:link” on mac 365」に対処法が載っていました。

  • Finderで「~/Library/Group Containers/UBF8T346G9.Office/ユーザー コンテンツ/Startup」を開く
  • ExcelとWordフォルダ内にあるファイルを全て削除

これだけです。自分の環境では、Excelフォルダには「ATOK 2015拡張ツール for Office 2016.xlam」が、Wordフォルダには「ATOK 2015拡張ツール for Office 2016.dotm」と「linkCreation.dotm」が入っていました。
どうやらこれらのファイルがOfficeの今のバージョンとの互換性がないため、先のエラーが出ていたようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中