iPhone SE + IIJmioでauに別れを告げる

【2016/06/10追記:6月9日で通話料込みの21,703円が請求されました。でかい手切れ金だこと・・】

【2016/05/30追記:2220円(ライトスタート)プランに変更した】

P5120542

今使っているauキャリアのiPhone5Sが2年縛り特典である毎月割の終了で月の支払額が約4000円から8000円に跳ね上がってしまいました。

プランを見直しても今までの金額に戻せる見込みがないので、これを機にいわゆる格安SIM(MVNO)てのに変えようと思います。

8000円が1600円になるなら変えない理由はないよね

自分のスマホ利用はほぼ情報検索なので、ゲームもしなければ動画も見ません。いや、huluで動画は見るけど基本Wifi利用です。パケホーダイとかいらんかったんや!

なのでプランとしては通話とSMSと3Gまで使えるデータ通信がセットになったみおふぉん1600円(ミニマムスタート)プランで行くことにします。

契約して使い始めたのは半月前ですが、しばらく使ってみて状況が分かってきたので記録します。

注文から利用開始まで

時間食ったのはiPhoneだけなので、モノさえ揃っていれば3日くらいでできます。

  • 2016/04/13 iPhone SE注文
  • 2016/04/18 みおふぉんSIM注文
  • 2016/04/20 みおふぉんSIM到着
  • 2016/05/12 iPhone SE到着
  • 2016/05/13 auにMNP転出番号取得
  • 2016/05/13 IIJmioのサイトでMNP転出手続、本人確認
  • 2016/05/16 SIMカード到着
  • 2016/05/17 MNP転出手続き完了
  • 2016/05/17 利用開始

格安SIMでできないこと

キャリア契約と違い、いくつかできないことがあります。

MMS(ezweb.ne.jp)が使えない

いわゆるキャリアメールというやつですが、これが使えません。

電話番号だけで送れるSMSは便利だけど文字量に応じて費用がかかり、これを常用しすぎると結構な値段になってしまいます。

相手がiPhoneならiMessageがあるけど世の中すべての人がiPhoneを使っているわけではありません。

サードパーティのMMSサービスは国内に存在してないので、PCメールをMMS代わりに使うことになります。

キャリアサービスが使えない

auスマートパスとか決済サービスとかそのへん。昔から使ってないので問題なし。 ただ、IIJはドコモ系なのでdサービスが使えるらしいです。dアニメストアがつかえるならHuluから乗り換えようか…海外ドラマ見れなくなるけど。

キャリアWifiサービスが使えない

地味におおきいのはこれかもしれません。キャリア契約するとついてくる公衆無線LANサービスです。wi2とかauwifiとか。 JapanWifiとかでやりくりするしかないですね。

Wi2サービスを個別に契約すれば従来どおり使えるようになりますが。230円だし。これはちょっと様子見。

エリアはdocomoのエリアというよりXiのエリア

iijmioのLTEはdocomoのXiエリアを使用しています。 京都のエリアはこんな感じ:NTTドコモ -エリアマップ- なので、docomoだから全地域確保されてる!と過信はしないほうがいいでしょう。

これらの条件を受け入れられる人はMVNOを使う資格があります!

まずはSIMフリー版iPhone SEを買おう

先走ってau解約すると端末が来るまでなにもできないので、AppleストアでSIMフリー版のiPhoneSEを購入します。

ちなみにドコモで購入した端末はSIM互換あるので、新規に購入しなくてもいいらしいです。

みおふぉんSIMを買おう

今回契約するサービスは携帯電話番号が使用できる「IIJmio みおふぉん 音声通話パック」というものです。

データ通信パックと違い、これにはSIMカードがついてません。 freetelのように店頭販売はないので、通販やビックカメラでSIMパックを購入する必要があります。

SIMパックに関してはAmazonでフラストレーションパッケージがえらい安い金額で売ってたのでそれを購入しました。買ったときは2592円を320円くらいの謎セールをしてました。最近は648円になってます。 ただしAmazonだとSIMが届くまで手続きできないので、即日開通を望む場合はBICSIMとか店頭で取り扱ってるものを利用したほうがいいようです。

ついこないだAmazonは2000円以下だと送料を取るようになってしまったので、何かと一緒に買いましょう。

iPhoneとSIMパックの注文ができたら、ブツが届くまでじっと待ちます。

MNP転出手続きをしよう

iPhoneとSIMパックが届いたら、諸々の契約手続きを行います。

今まで使っていた電話番号を流用するには、auショップでMNP転出番号を取得する必要があります。いわゆるケータイショップではダメです。

自分は5月13日に地元のauショップで手続きしました。 閉店間際にも関わらずちょっと怖いくらいの笑顔で対応していただきました。

転出の手続きに事務手数料として2300円は以前から聞いていたのでいいのですが、誰でも割を契約していた場合、契約満了時期に解約すると違約金として12300円も取られます。ちょっとイラっとしたけど手切れ金としてそのまま手続きしました。

使いにくいスタイラスでタブレットに電子署名して手続き完了。

MNP転出番号はその場で取得できます。 MNP転出番号の有効期限は14日間です。IIJmio契約手続きの都合もあるので早め早めに次の手続きをしましょう。

IIJmioのサイトから手続きしよう

MNP転出の番号を貰ったら、家に帰ってIIJmioのサイトから契約手続きをします。

サイトのアドレスは先にAmazonで買ったIIJmioのSIMパックに載ってます。

やり方はサイトの指示通り。必要情報の間違いがわかりにくい以外はスムーズにいけると思います。

ここで送ってくるSIMのサイズを指定できますが、iPhoneSEでは必ず「nanoSIM」を選びましょう。

支払い方法はクレジットカードのみなので注意しましょう。 申込みしてすぐに本人確認書類の要求がメールで来ます。運転免許証とかパスポートをケータイなりで撮影して、IIJmioに送ります。

SIMが届くのは3日くらいでした。

SIMが届いたらいよいよauに別れを告げよう

MNP転出やIIJmioの契約をしたからといってauの回線が切れるわけではありません。

IIJmioからSIMが届いたらまだ差し替えをせず、同封されている契約変更専用の電話番号にかけて変更手続きをします。10秒ぐらいで終わります。

手続きが終わったらauの回線が停まり、IIJmioの回線が有効になります。だいたい30分くらい見ておいた方が良いでしょう。

これで auに別れを告げることができました。

IIJmioサービスの特性

「ミニマムスタートプラン」のサービス特性をメモします。他のプランでもほぼ条件は同じです。

データ通信関係

  • バンドルクーポン(高速通信)はひと月3GBまで
  • 通信量が3GBを超えると200kbpsの低速通信になる
  • 200kbps通信時に通信量が3日合計で366MBを超えると通信制限がかかる
  • Webか専用アプリ(みおぽん)でクーポンの切替が可能
  • 追加クーポンは200円で100MB分使える
  • SMSは1通3円〜30円、文字数により変動

通話関係

  • 通話料は30秒20円
  • 電話番号の頭に0037691というプレフィックス番号を付加して電話をすると50%オフで電話がかけられる(みおふぉんダイアル)
  • みおふぉんダイアルアプリならプレフィックス番号は不要
  • デフォルトだと留守番電話がないので、できれば入れておいた方がいいです(300円)。

MMSの代わりにiCloudのメールエイリアスを使おう

MMSの代わりになるメールアドレスを用意します。

携帯アドレスの代わりなので、ごっちゃにならないよう普段使っているようなメールは避けた方が良いでしょう。

別にYahooでもGoogleでも良いですが、私はほぼ使っていないiCloudを使うことにしました。 iCloudはメインで使っているアドレス以外にエイリアスを用意することができます。エイリアスを使えば新規にiCloudアカウントを作る必要なく別のアカウントを仮想で用意することができます。

  1. ブラウザでwww.icloud.comにアクセス
  2. メールを開く
  3. 左下の歯車アイコン(設定)をクリック、「環境設定」
  4. アカウントタブを選択
  5. 「エイリアスを追加」をクリック
  6. 「任意のアドレス@icloud.com」を作成

どうやらエイリアスを作成しても「me.com」は使えない模様。将来的に消すつもりなのかな。 SMSではないのでメッセージアプリは使えません。なのでメールアプリを使うことになるんですが、これだと毎回返信を押さないといけなかったり、引用が毎回ついてきたりと面倒なので、「メッセージアプリのように使えるメールアプリ」を使用します。 Swingmailはその要件に比較的合ってました。

しばらく使ってみて

利用開始が5月の中旬だったので、3Gのうち半分の1.5Gが割り当てられていました。

Web閲覧時たまに重くなったりと安定性はキャリア通信に劣るものの、結構使えるかなという感じです。

クーポンを使わない200kbps通信の利用もしてみましたが、確かに遅いし人の多いとこだと遅さが顕著です。が、使えなくもありません。よく見るサイトはブラウザがキャッシュしてくれるので、画像サイトとかじゃなければそこそこ使えます。

いまのところ大きな不満は特になし。ただ通信量に神経質になるくらいなら5GBのサービスに変えてもいいかなと思います。今まで払ってきた使用料を考えれば安いもんだし。

その他の注意事項

AppleIDのセキュリティ質問を忘れた

これは電話対応してもらうしかありません。いずれやらないと・・・

モバイルバンキングのワンタイムパスワードを利用している場合は一旦解除を

自分は京都の信用金庫でインターネットバンキングをするときワンタイムパスワードを使用しているのですが、どうやら機器に依存するらしく、手続きなく機種変更をすると取引ができなくなります。 なので、切替までに一旦解除し、切替が終わったら再登録しましょう。

Evernoteの2段階認証

Evernoteのに限らず、2段階認証では携帯電話番号でメッセージを送るSMSを使用することが多いです。

MNPの場合だと問題になりませんが、新規契約の場合2段階認証は一時的に解除した方が良いでしょう。

2220円プランに変更した

ひと月で3GBは案外簡単に使い切ったので、一つ上の5GBまで使える2220円のライトスタートプランにしました。

これで月々の支払額はライトスタートプラン+留守電で税込2700円くらい。と通話料。

これで容量の心配せず使用できるんじゃなかろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中