Raspberry Pi 2で遊ぶ(Ver.2.0):ログを見て色々対策

この記事は「Raspberry Pi記事まとめ」に集約しています。

一日サーバ的に運用してログを眺めてみると、連続して表示されるログがちらほらと見受けられました。
特に目立つログに対して対策をしてみました。

journalctl

エラーメッセージのチェックはjournalctlがエラーに色付けてくれるので便利です。

$ sudo journalctl
$ sudo journalctl -e        最近のログを表示
$ sudo journalctl -xe       詳細情報付き
$ sudo journalctl -f        ログの監視
$ sudo journalctl -u sshd   サービス毎のログを表示
$ sudo journalctl -b        起動時からのログを表示

他にもdmesg(kern.log)やmessagesでも見ることができます。

ログサイズの制限

ログは放置すると好きなだけ増えていくので、使用容量を決めておきます。

$ sudo vi /etc/systemd/journald.conf

【18行目変更】
SystemMaxUse=50M

ログの使用容量は以下のコマンドで知ることができます。

$ sudo journalctl --disk-usage
  • rsyslogd-2007: action ‘action 18’ suspended
  • 【未解決】MJPG-streamer [628]: serving client:IPアドレス
  • kernel: [37613.244531] [UFW BLOCK] IN=wlan0…
  • 【未解決】wlan0: AP MACアドレス changed bandwidth, new config is 2462 MHz, width 1 (2462/0 MHz)

rsyslogd-2007: action ‘action 18’ suspended

メッセージ例

Jan 7 23:18:59 balam rsyslogd-2007: action 'action 18' suspended, next retry is Thu Jan 7 23:20:29 2016 [try http://www.rsyslog.com/e/2007 ] 

「action18」ができなかったので後の時間に再試行します、という意味でしょうか。

参考サイト

対応策

xconsole絡みの警告があるのでメールを送ろうとしたけど無理でしたという意味でしょうか。
何であれ当分メールを組む気はないのでコメントアウトします。

$ sudo vi /etc/rsyslog.conf 

【118行目以降をコメントアウト】 
#daemon.*;mail.*;\ 
#news.err;\ 
#*.=debug;*.=info;\ 
#*.=notice;*.=warn |/dev/xconsole 

rsyslogの再起動

$ sudo /etc/init.d/rsyslog restart

これでこのログは出なくなりました。


【未解決】MJPG-streamer [628]: serving client: 221.242.76.82

メッセージ例

Jan 7 22:49:13 balam MJPG-streamer [628]: serving client: 182.250.108.1 

とにかくアクセスがあれば記録されるようです。

対応策

今のところ不明です。明確な設定ファイルとかないから対処不可かなぁ


kernel: [37613.244531] [UFW BLOCK] IN=wlan0…

メッセージ例

Jan 8 09:10:05 balam kernel: [37613.244531] [UFW BLOCK] IN=wlan0 OUT= MAC=33:33:00:00:00:01:00:0b:a2:69:fb:e6:86:dd SRC=fe80:0000:0000:0000:020b:a2ff:fe69:fbe6 DST=ff02:0000:0000:0000:0000:0000:0000:0001 LEN=76 TC=0 HOPLIMIT=1 FLOWLBL=0 PROTO=ICMPv6 TYPE=130 CODE=0 

1分ごとに流れてるようです。

参考サイト

対応策

メッセージ見るとIPv6絡みのようなので、無効にします。

$ sudo vi /etc/default/ufw 

【7行目あたり変更】
IPv6を無効 IPV6=no 

無事メッセージが停まりました。


【未解決】wlan0: AP MACアドレス changed bandwidth, new config is 2462 MHz, width 1 (2462/0 MHz)

メッセージ例

Jan 8 01:33:33 balam kernel: [10220.622145] wlan0: AP 1c:b1:7f:d9:2a:0e changed bandwidth, new config is 2462 MHz, width 1 (2462/0 MHz) Jan 8 01:33:34 balam kernel: [10222.465418] wlan0: AP 1c:b1:7f:d9:2a:0e changed bandwidth, new config is 2462 MHz, width 2 (2452/0 MHz) 

10分おきに出てるようでした。ただの情報なので無視していいみたいですが・・・

対応策

上記のUFW BLOCK対処をしたら多少頻度は下がりましたがまだ出ます。
負荷がかかったりすると出る感かもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中