Raspberry Pi 2で遊ぶ(Ver.2.0):raspi-config

このページは「Raspberry Pi記事まとめ 」に集約しています。

今回はGUIなしのRaspbian Jessie Liteを使います。SDカードへの書き込み等は「RPi-sd card builder」を使えばすぐできるので割愛。

raspi-config

$ sudo raspi-config
  1. Expand Filesystem
    • ファイルサイズをSDカードの容量いっぱいまで使う。再起動後有効。
  2. Change User Password
    • piユーザのパスワード変更。
  3. Boot Options
    • ブート後の状態(CUIかGUIか)を選択。
    • B1 Console
      • CUIのみ。これを選択。
    • B2 Console Autologin
      • CUIだけど自動ログオンする。
    • B3 Desktop
      • GUIを表示。
    • B4 Desktop Autologin
      • GUIで自動ログオンする。
  4. Wait for Network at Boot
    • 起動時にネットワーク接続を待つかどうか。
    • 「Yes」
  5. Internationalisation Options
    • 言語と地域の設定。
    • I1 Change Locale
      • 「en_GB.UTF-8 UTF-8」と「ja_JP.UTF-8 UTF-8」にチェック。
      • デフォルト言語をja-JPにするとリモートSSH以外文字が豆腐化するので、今のところen_GBのままにしておく。
    • I2 Change Timezone
      • タイムゾーンの設定。
      • 「Asia」「Tokyo」
    • I3 Change Keyboard Layout
      • キーボードの変更。キーボードをつないでないと変更できない。
      • Generic 105-key (Intl) PC
      • Other
      • Japanese
      • Japanese – Japanese (OADG 109A)
      • The default for the keyboard layout
      • No compose key
    • I4 Change Wi-fi Country
      • Wifi地域の設定?
      • 「JP Japan」
  6. Enable Camera
    • USBではなくRPiカメラモジュールを有効にするかどうか。
    • 有効にするとMemory Splitが強制的に128Mになる。
    • 「Yes」
  7. Add to Rastrack
    • RPiの位置を共有?使わない。
  8. Overclock
    • CPU等のオーバークロック。今は使わない。
  9. Advanced Options
    • A1 Overscan
      • HDMIモニターなどの自動調整。モニタ使わないので無効。
    • A2 Hostname
      • ホスト名の変更。
      • 「gusion」に。
    • A3 Memory Split
      • GPUのメモリ割り当て。
      • GUI、Raspberry Piカメラモジュールを使う場合は128Mになる。
      • しばらくカメラモジュールを使うので128Mのままで。
    • A4 SSH
      • SSHサービスの使用。
      • 「Yes」
    • A5 SPI
      • SPI通信の使用。
      • 今回は使わないので「No」
    • A6 I2C
      • I2C通信の使用。
      • 今回は使わないので「No」
    • A7 Serial
      • シリアル通信の使用。
      • 「Yes」
    • A8 Audio
      • 音声の出力先を選択。どれでも良いけど一応ヘッドホンジャック限定に。
      • 0 Auto
        • 出力先を自動選択。
      • 1 Force 3.5mm (‘headphone’) jack
        • ヘッドホンジャックから出力。
      • 2 Force HDMI
        • HDMIの音声から出力。
    • A9 1-Wire
      • 1-Wire通信の使用。1ワイヤだからといってVCCもGNDも要らない通信線だけでいいという訳ではないらしい。
      • 今回は使わないので「No」
    • AA GPIO Server
      • 実体はpigpioというもので、他の言語から使用できるようにするもの?らしい。WiringPiが公式化したようのものかな。
      • 今回は使わないので「No」
    • AB GL Driver
      • OpenGLハードウェアアクセラレートが使用できる。みだりに有効にするとGUIが動かなかったりするので使わない。
    • A0 Update
      • raspi-configのアップデートをする。ネットワークに接続してないとアップデートできないので今は無視。
  10. About raspi-config
    raspi-configの解説。

「Finish」を選択すると再起動を促されるので指示に従いましょう。

Raspberry Pi 2で遊ぶ(Ver.2.0):raspi-config” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中