Microsoft Security Essentialで更新エラーが出たらエンジンをリセットしよう

「普通に使える」Microsoft Security Essentialですが、最近以下のようなメッセージが出て更新できなくなりました。

「インターネットまたはネットワーク接続が原因で、Security Essentialsでウイルスとスパイウェアの定義の更新プログラムを確認できませんでした。」

解決方法は一応Microsoftのサイト(手順5)に載っています。

Microsoft Security Essentials の更新の問題のトラブルシューティング – Windows ヘルプ

ウイルス対策更新のエンジンをリセットすることで一応解決します。

 > cd “C:\Program Files\Microsoft Security Client”MpCmdRun.exe -removedefinitions -all

あとは通常通りMSEを更新すればOKです。初回ウイルススキャンもリセットされているので合わせてスキャンさせてください。

対応方法はこれでいいんだけど、一回発生するとリセット以外の方法で対処できないんですよね・・・何がきっかけなのかがわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中