HomebrewでMacにLAMP環境を構築 #04:PHP

PHPのインストール

PHP5.6のインストールにはXcodeのCommand Line Toolsの最新版が必要です。

$ xcode-select --install 

インストール画面が開くので指示に従ってCommand Line Toolsを入れてください。

$ brew tap homebrew/dupes ※zlib用
$ brew tap homebrew/homebrew-php
$ brew install php56 --homebrew-apxs
依存関係:freetype、gettext、zlib、icu4c、jpeg、libpng、libtool、unixodbc、xz

むっちゃ時間かかるので注意、3時間くらいかかってました。

インストール後に表示されるinfoに従って設定していきます。

LoadModuleの追加確認

インストールオプションに「–homebrew-apxs」を追加したので、自動的にhttpd.confに追加されていると思いますが、一応確認しておきます。

166行目あたり自動追加

LoadModule php5_module /usr/local/Cellar/php56/5.6.4/libexec/apache2/ libphp5.so 

なければ手動で追加してください。

PEARの権限変更とphp.iniの自動設定

php.iniの自動設定用ですかね。

$ chmod -R ug+w /usr/local/Cellar/php56/5.6.4/lib/php
$ pear config-set php_ini /usr/local/etc/php/5.6/php.ini config-set succeeded

php.iniの設定

日本国内用の設定と文字コード、そしてZabbixの仕様合わせを主としています。

$ vi /usr/local/etc/php/5.6/php.ini 

372行目あたり変更:強制終了するまでの許容時間

max_execution_time = 300 

382行目あたり変更:PHPが起動してからスクリプト実行開始までの時間

max_input_time = 300 

660行目あたり変更:POSTデータに許可される最大サイズ

post_max_size = 16M 

704行目あたりコメント外し:生のPOSTデータを参照しない?

always_populate_raw_post_data = -1 

927行目あたり変更:タイムゾーンの変更([Dateセクション内])

date.timezone = Asia/Tokyo 

1729行目あたりコメント外し([mbstring]セクション内)

mbstring.language = Japanese 

1736行目あたり変更:基本文字コード([mbstring]セクション内)

mbstring.internal_encoding = UTF-8 

1754行目あたり変更:http出力時の文字コード([mbstring]セクション内)

mbstring.http_output = UTF-8 

1767行目あたり変更:文字コードの優先順位

mbstring.detect_order = UTF-8,SJIS,EUC-JP,JIS,ASCII 

バージョンの確認

$ php -v
PHP 5.6.4 (cli) (built: Jan 7 2015 18:21:17)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies 

「5.6」になっていればOKです。

PHPの動作確認

Apacheの構築で作成したzabbixフォルダにphpinfoを作成してブラウザで表示確認します。

$ echo “<?php phpinfo(); ?>” > ~/Sites/zabbix/index.php 

Apacheを起動し、「http://zabbix.PC名」でアクセスし、問題がなければphpinfoが表示されます。

【番外】phpがアップグレードした場合

brew upgradeでphpがアップグレードされた場合、Apacheのhttpd.confにあるLoadModuleに新しいバージョンのパスが記述されます。しかし旧バージョンのパスを残したまま追記されるので、古い方のパスはコメントアウトしましょう。

$ vi /usr/local/etc/apache2/2.4/httpd.conf

168行目あたり:バージョンの切替(5.6.4をコメントアウトする)

#LoadModule php5_module /usr/local/Cellar/php56/5.6.4/libexec/apache2/libphp5.so
LoadModule php5_module /usr/local/Cellar/php56/5.6.5/libexec/apache2/libphp5.so

phpinfoでバージョンが変わっていればOKです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中