クア武庫川とお買い物

あんま更新しなさすぎもアレかなと思ったので。

2週間ほど前から母親が検査入院してまして、先週の土曜にお見舞いに行ってきました。あ、ちなみに今日退院してます。

大腸内視鏡とか胃カメラとかガリウムシンチとかやったそうですが、結果はまずまずのようです。言ってもベーチェットという難病なので、何が起こるか分からんものなんですが。

銭湯マニアには珍しいらしい「クア武庫川」

で、そのお見舞いの日に、大学病院の近くに銭湯か温泉かあるのかなと移動中に探したところ、クア武庫川という銭湯があるというのがわかったので、行ってみることにしました。

クア武庫川とお買い物
土曜は入試だったらしい。

クア武庫川とお買い物
武庫川女子大寮の向かい、駅から10分そこら着きます。なんともレトロな銭湯。

クア武庫川とお買い物
入り口脇にある源泉槽?鍾乳石のような結晶が昔から存在する銭湯であることを示してます。

クア武庫川で検索すると内部のレポートが載ってたりするので参考にすればいいかと。

ここは地元の人で賑わう「温泉のでる銭湯」で、私が行ったときも15時の開店直後にもかかわらず結構人がいました。

ここの湯はナトリウム系なので、なめると塩辛い、かつ鉄分が多く含まれているのでうがいをしないといつまでも塩と鉄分の味が残るくらい濃いお湯です。結構熱いと聞いていたのですが、自分が入ったときはそうでもありませんでした。日によって結構ばらつきがあるらしい。

ここの入浴料は410円。宇治だと軽く800〜1200円するのに比べると破格の値段です。いわゆる昔ながらの銭湯の基準だと普通なんですが。タオルとかも100円しなかったりするので、手ぶらできても十分・・・というわけにはいきませんでした。

ここの浴場には石けんとシャンプーが持参必須で、いちおう番台に売ってはいるもののまるごとシャンプー一本とかで販売しています。ビバ地元銭湯。あとドライヤー2分20円。

仕方ないのでここでは汗を流すだけにとどめ、家に帰って再度風呂に入ったところ・・・

それほど長く入浴したわけでもないのに肌がつるつるなままでした。他のブログで濃厚な温泉とはきいていたものの、これほどとは。

今度はちゃんとシャンプーとか用意して行きたいと思います。場所も案外近いことがわかったし。

OMレンズ買ってみた

帰りは一旦大阪駅に行き、前から行ってみたかった八百富写真機店へ行きました。

ここは中古カメラやレンズを取り扱うところで、銀塩時代のレンズも取り扱っています。今回の目的はOMレンズ。そんなに高くない範囲で面白そうなのがないか探し、買ったのがこれ。

クア武庫川とお買い物

写真右が「COSINA 28mm 1:2.8 MC MACRO」、左が「SUN AUTO ZOOM 85-210mm 1:4.5」です。マクロレンズがあればブツ撮りがはかどるなーとか、SUNってどこのメーカー?という程度の動機で買いました。二つで9000円くらい。

COSINA 28mm 1:2.8 MC MACROはあとあと調べてみると「なんちゃってマクロ」だとか「チープな単焦点」とか言われてて軽くへこみ、SUN AUTO ZOOM 85-210mm 1:4.5は八百富の店員さんに「見た目の割に普通…」とか言われたりWebで見ると「解像度が高くなく今時では流行らない描写」と書かれててへこみ・・・という散々な具合。見た目はかっこいいのに。

OMマウントで動作確認はできているので、本当にチープなのか今時では流行らない描写なのか検証しようと思います。

注文したOM-D E-M1が届いたらな!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中