RGM-79LV ジムナイトシーカー2を作る #06

旧タイトル:塗装練習用ジムを作る

もう塗装練習はあきらめた模様。

全体のスタイルを見直しているときに何となく、「肩はブロックよりアーマーにした方がいいかなぁ」と思い、プラ板でボリュームアップしていた部分をニッパーでぎちぎちと剥がしていたところ、途中で元々あったジムのフレームを破壊してしまい、修復不可能な状態に。

しばらくへこんでDeadSpace3をやり続ける症候群に陥り、打開後続けてBattleField3のキャンペーンをやり続ける症候群を発症した後海外ドラマを見続ける症候群を併発しつつAlice in Madness Returnsをやってます。現在も病状は継続中。DS3をしたあとのBF3はしんどかったなぁ…エイムがリアルすぎてやりづらいことこの上ない。マルチなんて無理。

HGUCガンダムとFGガンダムで希望の光が

それはともかく、肩パーツを破損した数日後に、HGUCガンダムとFGガンダムを手に入れました。HGUCの腕がジムなのは改修に使用してるため。

RGM-79LV ジムナイトシーカー2を作る #06 001

※背景のやたら目立つ二人はHuluでLOSTを観てたせい。

HGUCのほうは破損パーツの補充用で、ジムとは違い襟が別パーツになってたり肩軸の可動、足首が別パーツになっているということで選びました。頭はいずれ製作するかもしれないVer.kaガンダムに流用できるかなぁと。

HGUCガンダムは形状がジムと同じなので、以前製作したナイトシーカー用パーツをそのまま使うことができます。

FGガンダムは本当に何となくだったのですが、スタイルが抜群でバランスが非常によく、どれを延長したらいいか、サイズはどれくらいにしたらいいかなど、ちょっと体型にメリハリが付きすぎかなとはいえ、こいつはある意味ガンプラ用のデッサン人形になるんじゃないかという出来です。300円しないのでMSVを作る際のパーツ取りにも最適。ただビームライフルは薄すぎますね。

塗装練習用でさくっと作ろうと思ったジムライトアーマーですが、ここまできたらそれなりにちゃんと製作してやろうかと思います。
肩の変更がなければライトアーマーとしてほぼ完成してたんだけどなぁ…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中