Sublime Text 3のDefault設定ファイルを眺める

Sublime Text 3を使い始めました。開発向けとはいえ、通常エディタにも十分使える速さと機能を持った、とんでもないアプリがあったんだなと思いました。これは恋に落ちてもしょうがない。

自分が行った設定関係は後で書くとして、まずはST3の設定項目はどんなものがあるのかと眺めることにしました。

Sublime Text 2 のDefault設定ファイルを眺める – blue_ham_cake1024のブログ」にSublime Text 2のDefault設定ファイルの解説がありますので、わざわざ全部書き直す必要は無いだろうと思い、ブログの開設とSublime Text 3(Build3047)の設定ファイルを見比べながら、追加された部分だけ抜き出してみました。

あ、あとタイトルもパクってみましたすいません。

ざっと見た所、あえて変更する項目はないかなという感じ。未実装のものもあるので、今後項目が変わることは大いにあります。

英語の解説を翻訳してこんな機能なのかな?という書き方をしているので、もしいい言い回しがあればコメントにお願いします。

【103行目】always_show_minimap_viewport

// Always visualise the viewport on the minimap, as oppossed to only
// showing it on mouse over
"always_show_minimap_viewport": false,

スクロールバーの近くにマウスカーソルを持って行くとミニマップを表示する。
まだ機能していないようで、実際は設定してもミニマップが常時表示したまま。

【106行目】 highlight_line

// If enabled, will highlight any line with a caret
"highlight_line": false,

キャレットのある行を強調。ST2ではデフォルトがtrueだった。

【181行目】atmic_save

// Save via writing to an alternate file, and then renaming it over the
// original file.
"atomic_save": true,

保存時に競合が起こらないようロックを掛ける・・・かな?

【245行目】copy_with_empty_selection

// If true, the copy and cut commands will operate on the current line
// when the selection is empty, rather than doing nothing.
"copy_with_empty_selection": true,

選択してない状態でコピーかカットをすると、キャレットのある行全体に対してコピー/カットする。
・・・らしいけど、実際に試すとコピーは無反応、カットはその行を選択という挙動をした。

【255行目】auto_find_in_selection

// When auto_find_in_selection is enabled, the "Find in Selection" flag
// will be enabled automatically when multiple lines of text are selected
"auto_find_in_selection": false,

選択文字を検索窓にいれるのは一つ上の項目にある「find_selected_text」と同じだが、これは選択した時点で検索窓に文字が入る・・・らしいけど動作してない。
さらに言うと「find_selected_text」は デフォルトでtrueなんだけど、文字を選択してCommand+Fしても検索窓に文字が入らない。

【276行目】animation_enabled

// Controls animation throughout the application
"animation_enabled": true,

様々なアニメーション処理の有効にする。

【295行目】gpu_window_buffer

// OS X only. Valid values are true, false, and "auto". Auto will enable
// the setting when running on a screen 2560 pixels or wider (i.e., a
// Retina display). When this setting is enabled, OpenGL is used to
// accelerate drawing. Sublime Text must be restarted for changes to take
// effect.
"gpu_window_buffer": "auto",

ウインドウ幅が2560pxを超えたときにOpenGLを使って描画処理を行う?

【322行目】always_prompt_for_file_reload

// Always prompt before reloading a file, even if the file hasn't been
// modified. The default behavior is to automatically reload a file if it
// hasn't been edited. If a file has unsaved changes, a prompt will always
// be shown.
"always_prompt_for_file_reload": false,

常にファイルが変更されていない場合でも、ファイルをリロードする前にプロンプトが表示されます。
・・・らしいよ!プロンプトというのはスニペットとは違うのかな?

 【360行目】index_files

// File indexing parses all files in the side bar, and builds an index of
// their symbols. This is required for Goto Definition to work.
"index_files": true,

ファイルのインデックスを作成。サイドバー内とあるので、プロジェクトを作成した場合にインデックスを作成するみたい。

【369行目】enable_telemetry

// When enabled, anonymised usage data is sent back, assisting Sublime HQ
// in making informed decisions about improving Sublime Text. File names
// and file contents are never included, but data such as computer
// specifications, startup time, installed packages, and edited file types
// are. When disabled, telemetry is neither recorded or sent.
// A setting of auto will enable telementry in dev builds, and disable
// telemetry in regular builds.
"enable_telemetry": "auto",

いわゆる使用状況の送信。開発版では有効にし、リリース版では無効にする。

カテゴリー: Mac タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中