塗装練習用ジムを作る #03

塗装練習とか言っておいて何ヶ月経っているのか。

こんなものを作ってました。

塗装練習用ジムを作る #03 002

ジムナイトシーカーというMSV-Rに出てくる物で、これの溶接工マスクを作るのに結構な時間を費やしてます。どの方法が楽かなぁ…みたいな。

ここに至るまでいくつかのバージョンができました。プラバン、光硬化パテ、市販パーツ・・・造形しにくいとか、ジムの球形頭に合わないとかで結局エポパテでやることに。

後で外れるようパーツにリップクリームを綿棒で塗ってからエポパテで大雑把な形を形成しながら貼り付けて、硬化したらデザインナイフで切削という方法をとりました。自分的には割とうまくいったなという感じ。

で、今はこうなってます。オリジンジムに感化されて口と首回りをそれっぽくしようかと。

塗装練習用ジムを作る #03 003

エポパテによる造形は左右のバランスをが取れないからできるだけ避けていたとはいえ、今回のような半球体のようなものに対してプラ板で構成するというのは無謀でしたね。

それにしても、塗装するとはいえジムナイトシーカーを前提にするとジムライトアーマーの基本色であるオレンジ+ホワイトは違和感が出るかもしれませんね。配色考えないと。どっかでブルー+グレーな配色があったけどどうなんだろう。

最後に、プラバン+市販パーツで苦心したのを一つ。

塗装練習用ジムを作る #03 001

誰だオマエ感がハンパじゃありません…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中