クラウド端末を体現:Asus Nexus 7

【この記事は2013/02/15に書きました。なので追記だらけです】

19800円だったんでなんとなく注文してしまいました。今買うと2000円分のクーポンもらえます。【13/02/15追記:今はクーポンないみたい】

あんまりメインで使う気はなく、注文して音沙汰のないRaspberry PiやArduinoとの通信実験が目的です。まぁ周りでもAndroidユーザが増えたので、多少は使い方知ってたほうがいいなというのもあります。

20121009:クラウド端末を体現:Asus Nexus 7

コンテンツベースのUI

フリックやスライド、スワイプなどのタッチインターフェイスの基本は網羅しています。

UIに関してはiOSと違うものを持っていて、iOSはメイン画面にアイコンが並びそれぞれのアプリを個別に起動させるタイプであるのに対し、Androidは特定のコンテンツをウィジェットというものを使い、常時カレンダーなどのコンテンツをメイン画面に表示させるというコンテンツベースのUIで構成されています。
もちろんアイコンをメイン画面においてアプリを個別に起動させることもできるので、このあたりの自由度が高いというのは利点かもしれません。ただ、アイコンやコンテンツの意識して整理をしないといけないので、そういうのが面倒な人はこれが使いにくいと言われる要因の一つになってるかもと思います。

特筆すべきはその軽さ

外観はハードカバー文庫サイズのタブレットPCで、意外と軽いです。裏面は軟質樹脂で凹凸加工がされており、指のグリップもよく滑り落ちる心配や、床の擦れで傷が付く心配はなさそう。技適表記がシールなのは残念ですが。
液晶面は今まで存在していた3つの物理ボタンが廃され、タッチ式になっています。グレア液晶なので指の滑りが悪く、できればノングレアシートをつけることをおすすめします。

デバイス関連については、内部ストレージは16GB【13/02/15追記:今は32G版が出ています】、SDカードスロットはありません。カメラはあるけど撮影用と言うよりメッセンジャー用です。通信系はWi-FiとBluetooth。赤外線あるかな?と思ったけどついてませんでした。AndroidビームというNFCデバイスがついていて、対応アプリを使えばICOCAのような非接触デバイスの読み取りができます。Androidの基本機能としてお財布ケータイもできるってことですかね。

画面回転は一応できるんですが、ワイド画面がよりワイドな感じに。完全に動画用と思った方がいいです。

付属品はMicroUSBコードだけ。充電はPCにつなぐかUSB-ACアダプタで充電することになります。
【13/02/15追記:現在は専用のクレードルが販売されています。】 

クラウド端末らしくWebとの親和性が高い

Google Playというサービスを利用して、アプリや書籍、映画の購入できるほか、インストールするコンテンツの管理もある程度Web上から行うことができます。iTunesのような総合管理アプリのようなものは存在せず、管理系統はAndroid本体もしくはGoogle Playから行うことになります。当然ながらGoogle PlayはWeb版がありますので、最初のアプリ探しの時はPCの広い画面で探せたので重宝しました。

ファイル転送はWindowsに関してはマスストレージデバイスとして認識し、Macの場合はAndroid File Transferを使って転送します(設定でMTPを有効にする必要があります)。Android File Transferを使わずマウントしてFinderで表示する方法がないかと探したのですが見つかりませんでした。

音楽は試したことがないのですが、ほかの記事によるとiTunesで購入したDRM保護された音楽は再生できないようです。CDからリッピングした曲はファイル転送すれば聞くことができるようです。

動画に関しては、初回特典なのかトランスフォーマーが同梱されていました。仕組みとしてはYoutubeの有料コンテンツとして配信される形式になっていて、ローカルに入っていたものを再生する訳ではありません。とはいえこの方法はなかなかクラウドらしいいい手法だなと思いました。Wifiのない所だと再生できませんけど。

【13/02/15追記】動画の再生に関して問題があって、トランスフォーマーを再生していると45分くらいで止まってしまい、メイン画面にもどれはするもののアプリ起動ができず、強制再起動するしかない状態になることがありました。発熱もないし原因は不明です。ストレージ内に適当な動画を入れて再生した場合は問題なさそう。

【13/02/15追記】Googleサービスの不思議な挙動

クーポンが2000円あるぞと言うことで、メジャーな有料アプリをダウンロードしてそれでも余ったので映画のレンタルを試しました。

借りたビデオはアベンジャーズ。300円でレンタルできます。レンタル直後はたしか30日間まで保持することができ、再生すると2日以内でデータが消えるという条件になっています。

仕組みは単にYoutubeの有料コンテンツ配信という形式なので、Nexus7だけでなくYoutubeサイトでもiOSのYoutubeアプリでも再生ができます。

不思議なのはここからで、Nexus7で再生しようとすると確かに「2日で観ないとデータが消えるよ」というメッセージが出るのですが、iPadのYoutubeアプリで再生すると何も言われませんでした。半分くらい観ても二日後データが消えることはありませんでした。
ちなみに特典のトランスフォーマーはiOSで再生すると「お住まいの地域では再生できません」と出ます。先の現象と合わせるとiOS版とはまだ内部上のすり合わせがうまくいってないのかなと思ったり。

【13/02/15追記】最近の用途

当初予定していた実験用として使えてないので、今のところNexus7は自炊文庫ビューアとして使用しています。なにより軽いというのと、A5サイズくらいの自炊本を表示させるにはちょうどいいサイズです。一応アプリとしてターミナル等も入ってはいますが使ってません。

親にこれを見せると結構ほしそうな顔をしてたのでそのうちあげるかもしれません。ただ、動画45分フリーズ問題があるのがちょっと心配。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中