WordPressのメール通知に外部サービスを使う

障害対応でちょこっと引っかかったのでメモ。

自宅や自社サーバでWordpressを構築した場合、パスワードの再発行やコメント通知に使用されるメール通知に昔は同じサーバ内のPOPやSMTPを使用していたかと思います。
最近はYahooやGmailなどの外部サービスがメインになってきたことから、従来のメール通知が使えなくなってきました。

今回はメール通知の送信先にYahooやGmailのSMTPサーバ使えるようにする設定をメモします。

ちなみに今回の記事は 「メール投稿」の話ではありません。メール投稿はちゃんと設定項目があるのでそこに適切な値を入れればいいのですが、メール通知は設定項目がないので、プラグインを使用して設定することになります。

作業環境は「Wordpress 3.0.5」です。PHPが古いようで、最新版が使えませんでした。

手順はさほど難しくありません。

  1. WP Mail SMTPをダウンロード
  2. ダウンロードしたZIPを解凍して「wp-content/plugins」にフォルダごとアップロード
  3. WPのプラグイン管理画面を開いて「有効化」をクリック
  4. 有効化リンクがあったところに「設定」がでるのでそれをクリック
  5. 以下の項目を記入(Yahoo!メールの場合)
    From Email:送信のベースとなるメールアドレス
    From Name:Fromに表示される名前(「Wordpressから通知です」とか)
    メーラー:「WordpressのすべてのメールをSMTP経由で送信する」にチェック
    SMTP Host:ptnsmtp.mail.yahoo.co.jp
    SMTP Port:465
    Encryption:「SSLを使用する」にチェック
    Authentication:「はい:SMTP認証を使用します」
    Username:Yahooメールのユーザ名
    Password:Yahooメールのパスワード
  6. 「変更を保存」をクリック 
  7. テストメールの送信でFrom Emailと違うアドレスを入力して送信できるかテストする

これでメール通知ができるはずです。

プラグインについては、WP Mail SMTPのほかにCimy Swift SMTPというものもあったのですが、実際に送信しようとすると「mail()が有効になっていない」とのメッセージが出たので使えませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中