新しいMacBook Air 11インチをいつの間にか買って運用中

最大の利点は買い換えてもバレないことかもしれません。外観一緒だし。ぱっと見UIも一緒だし。

最初に使っていたlate 2010からmid 2011を飛ばし、mid 2012を6月18日頃から運用しています。フンパツしていわゆる特盛で購入したため、CPUはCore2DuoからCore i7、メモリは4Gから8G、SSDは128GBから512GBと大幅にアップグレードしたので、いろんな操作が快適になりました。

そういえばMinecraft試してなかった

20120808:新しいMacBook Air 11インチをいつの間にか買って運用中01

GPUがnVidia GeForce 320MからIntel HD Graphics 4000となって、オンボードとかないわーと過小評価しまくっていました。

Minecraftを起動し、とりあえず周辺をウロウロしてみたところ、最高設定でものぬるぬる動き、処理落ちの気配も全くありません。オンボードも進化したんだなという感じでした。

20120808:新しいMacBook Air 11インチをいつの間にか買って運用中02

ただ、少し動かしただけで筐体内の温度が100℃切るか切らないかまでに上昇し、底面がものすごく熱くなりました。風通しさえ確保すればなんとかなりそうなので、底面を浮かせるヒートシンクとかつけてやると安心感がだいぶ違うかなと思います。

ちなみに、Temperature MonitorというアプリでCPU温度を見ていたところ、通常で50℃、Photoshop等若干不可のかかるもので80℃くらいでした。

Lionはちょっと不安定な気がする

OSはSnow LeopardからLionになり、Mission ControlやLaunchPadが追加され、iOSぽい感じに。今出ているMountain LionでよりiOSぽくなるとのこと。
Lionをしばらく使った感じだと、OS起動時にいくつかの自動起動アプリが無反応になったり、Flash CS5がグラフィックアクセラレータのところでずっとレインボーしてる(これはグラフィックドライバの不都合らしい)とか、なんか不安定な印象です。

なにげに困るのはWindows共有プリンタの追加がうまくいかないこと。LionからSMBサービスにsambaの使用をやめて独自開発の互換品を使用したらしく、プリンタを追加しても印刷できない状態になってしまいました。今は無理やりLionでPDF出力してVMware上のWindows7を経由して印刷というひどいことをしています。ファイル共有はいけるんですけどね・・・

今のところ新しいMacBookの運用状況はこんな感じ。普通に使う分にはたいして問題ないんだけど、プリンタだけはどうにかしたいところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中