ジム・スナイパー2 製作記 #5

【この記事は2012/03/08に書きました】

のんびりと進めているジム・スナイパー2制作計画。今回は足の続きと腰、肩の制作です。

ちょっと気になったので足を延長してみた

体全体のバランスを見た時に、ジム改特有のゴリラ体型が気になっていたので、さらに足をのばすことにしました。
前回の記事の時点で太腿は3mmほど伸ばしてます。

20120220:ジム・スナイパー2 製作記 #5 001

中にはポリキャップがあるのと、膝アーマーを外せるように小さいプラ板を囲むように積み上げました。
見た目はアレだけど削ってアルテコで穴埋めるから別にいいかなという感じで。

20120220:ジム・スナイパー2 製作記 #5 002

整形したのがこれ。延長に伴いふくらはぎスラスターにスキマができたので1mmプラ棒をかませてアルテコで埋めたのと、膝吸気口の上部があまりにも四角かったので心持ち尖らせておきます。吸気口はもっと角度を浅くしてもいいかな。

結果的に足伸ばしてもバランスはそんなに変わらなかったので、べつにやらなくてよかったなというのが正直なところです。

肩のボリュームアップ

肩がなんだか小さく見えるなというのと、本来ジムスナ2のベースとなっているジムコマンドは肩が縦に長いなとおもったので、ボリュームアップをしてみました。

20120220:ジム・スナイパー2 製作記 #5 003

前面背面は0.5mmのプラ板を、下方向に1mmプラ板を貼りつけてみました。あんまり変わらん・・・

あと、肩口のカドが深くなってたので三角棒を入れてみたり、ジムコマンドは下に四角いのが付いてたなと思いそれっぽいのを追加したりしました。

もともとジム改についてた肩の排気口?スラスターらしき部分は一旦切り取り、コトブキヤのバーニアパーツをちょっと厚くして奥まった感じに取り付け。さらにVer.kaにあるような蓋も入れてみました。

20120220:ジム・スナイパー2 製作記 #5 00420120220:ジム・スナイパー2 製作記 #5 005

蓋が外に出っ張り過ぎなので、この方法は考えなおしたほうがいいような気がします。

「腰に増加装甲」は嘘なんじゃないか?

前回やったフロントアーマーのボールジョイント化に加え、これまたジムスナ2の特徴である増加装甲も制作。

20120220:ジム・スナイパー2 製作記 #5 006

写真のふんどしは暫定です。前面と外側は0.5mmプラ板、それ以外を1mmプラ板を貼りつけてみたのですが、かなり大ぶりになってしまいました。

Wikiだか設定資料には確か増加装甲みたいな記述があったのですが、これを見るかぎり装甲の範囲を下方向に広げただけで増加装甲というわけではないんじゃないかという気分になりました。

あと、ふんどしとの接続にボールジョイントをいれた弊害として、アーマーがどうにも前に寄ってしまい、それが余計に腰全体を幅広く見せてしまう原因になってしまっています。
もともとのパーツはサイドアーマーに寄る感じでフレームに角度がついているため、違和感をなくすにはフンドシとの固定方法を変えるかボールジョイントをやめるかの選択が必要になりそうです。

今回の制作はこんな感じ〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中