キャリアをauにして四苦八苦:Apple iPhone4S

20111117:キャリアをauにして四苦八苦:Apple iPhone4S

【この記事は2011/11/20に書きました】

今まで使用していたiPhone3GSが、液晶の最下部から徐々に表示されなくなるという怪奇な現象に見舞われたので、急遽4Sを買うことにしました。

製品情報はこちら:アップル – iPhone 4S – 史上最高のiPhoneです。

特筆すべきところは他のニュースサイトやブログを見れば食傷気味になるくらい記事があると思うのでここではそんなに書きません。

古臭い契約手続き

京都のヨドバシでSoftbankからのキャリア替えということで、auショップからあれこれ手続きを行なっていたわけですが、auからSoftbankから変えたときはMNPから購入まですべての工程がオンラインでできたのに対し、auは昔ながらの方法でしか行うことが出来ず、電話でMNPの移行電話をし、長々と契約書に記入し、事務手続きに二時間近く待たされるという、とにかく時間のかかる作業に付き合わされました。このあたりはSoftbankの手軽さが羨ましいですね。そのうちauもできるんだろうと願いつつ。

自分が選んだプランは「プランSS」と「ISフラット」で契約しました。家族内でau利用者が多いことや、無料通話が多少あることからプランZは選んでいません。SSもZも使用料変わりませんしね。

あと、購入も分割ではなく一括で購入。3GSを一年分割で購入した時は、月々の引き落としがじわじわと効いたので、今回は一括にしました。ちなみに32G版を買ったので61680円也。

言うまでもなくサクサク、通話音質も回線も良好

使用感は当然ながら3GSの時より処理速度が格段に上がっているので、あらゆる操作がストレスなく行えます。Ratinaディスプレイもすばらしく綺麗!

でも形状は3GSの方が持ちやすさという点においてはいいと思います。なんとなく持ちづらいと言うか。
本体ガラス部分のフチがざらざら加工になっているので、もしかしたら今後黒ずんできたり手垢で黄色くなる可能性がある気がします。汚れを気にしたくない場合は 黒モデルのほうがいいかもしれません。

通話の品質もSoftbankと比べかなりクリアになっているようで、相手先から声がよく通ると言われました。こちらはあまり気にしなかったのですが、前は結構ひどかったみたいです。

3G回線に関しては、Softbankの時に入らなかったエリアがすんなり入るようになり、回線速度も体感できるほど違いがあります。巷で言われている「◯」のまま通信ができなくなるという現象もなく、いまのところ至極快適な感じ。

なるべく裸で使いたい

キャリア移行の待ち時間の間に、パワーサポートのアンチグレアフィルムと、厚さ0.35mmのSkinny Fit Case、イヤホンはあまり使わない&Bluetooth依存しているので頭の浅いイヤホンキャップを購入しました。

Skinny Fit Caseは本当に薄くいうえにサラサラ質感なのですごく良い感じ。でもぴっちりすぎるため、取り外しにはケースを破壊するか熟練の技術で外すしかない感じです。良く言えばスキマがないので埃が入りづらいとも。ごついケースやバンパーなんて使いたくないので、可能な限り保護できるレベルのものを選んでいます。

アンチグレアフィルムは傷の防止と言うよりサラサラした質感で操作感を向上させるために使用しています。液晶の映りが当然ながら劣りますが、あまり気にしないようにしてます。

au特有の設定は後日記すとして、この製品は相変わらずのAppleらしい製品なので、特に言うことはないでしょう。マニュアルを見る必要のない「触ればわかる」操作感を見事に継承してるのではと思います。

…iCloudはちょっとややこしいですけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中