万能定番NAS:QNAP TS-219P+ Turbo NAS

20110907:万能定番NAS:QNAP TS-219P+ Turbo NAS【この記事は2011/09/13に書きました】

行き着く先は結局これなのか。というくらい定番のNASを購入しました。本当は2.5インチHDDを4つ搭載できるSS-439Proを買おうと思っていたのですが、余ってる(予定)500GHDDをRAID1で組むと1Tにしかならず容量が微妙だなということで、2THDDを2基積むことを想定してこれを選びました。SS-439ProならRGB端子もついててAtomCPUというパワフルっぷりなのが魅力ではあったのですが。

製品情報はこちら:QNAP Systems Inc. – TS-219P+ Turbo NAS 製品紹介

買ってすぐ「あーあ」と思ったのがACアダプタであることと、電源が3ピンであること。これのおかげでせっかくコンパクトな筐体がかさばるというもったいない仕様となっています。

それ以外は何も問題なく、本体ファンの音は静かだし、LEDランプもそんなに明るくないし。HDDも静かですが、これは当然ながらどのHDDを選ぶかによるのでここでは別の話。ちなみに日立製のHDDで「Hitachi HDS5C3020ALA632ML6O」を付けています。

QNAP製NASの特徴として、デフォルトで豊富な機能が挙げられます。

NASとしての機能はもちろん、Web・データベース・iTunes・Bittorroet・プリンタ・ディスクイメージ・TimeMachineといった機能を持ち、更には複数の対応するIPカメラを統合管理できる監視ステーション機能を持っています。でもUVCカメラには対応してない。ちなみに、QPKGというプラグインを使用して、ワンタッチでWordPressを構築したり、ギャラリー機能を追加したりもできるみたいです(まだ試してない)。

また、PogoPlugのように出先からNASのファイルを参照できる機能として、QNAPが独自に「MyCloudNAS」というサービスを提供しており、これもまた外部からアクセスできるようになります。ただしファイルマネージャのように振る舞うPogoPlugと違い、Webファイルマネージャというブラウザベースでのアクセスとなります(WebDAVの機能もあるので同じようなことはできるかも)。

私は今のところNASの基本機能の他にTimeMachineとMyCloudNASしか使ってませんが、将来的には現在の監視カメラ機能やWordPressテスト環境を統合できたらなと考えてます。

機能が豊富な割に管理画面を操作するときのレスポンスが軽快で、いろいろ試してみようかなと思わせるところもQNAPが人気である一つの理由かなと思います。少々値が張りますが、それだけの価値はあるんじゃないかなと。

今後、QPKGプラグインなりでUVCのサポートとMJPEG-STREAMERの提供が来ることを願いつつ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中