MacBook Airを無線アクセスポイント化する

忘れないうちにメモ。解説画像は後日。

MacOSにはAirMacという無線LANの機能があります。
製品名としてもAirMacというものがあるとおり、製品版AirMacと同じ(?)機能が使えます。たぶん。

今回はそのAirMacの機能を使って、MBAのAirMacを無線アクセスポイント化し、iPhoneを繋げてみた結果をメモしておきます。

これができると、例えば出先のホテルで無線がなかった場合や、有線接続した際にブラウザ認証が必須な場合に重宝するかと思います。
そういえば、ポケットルータが最近出回ってるけど、ブラウザ認証型はどうするんでしょうね。ルータじゃなくLANコンバータとして動いてるのかも。

テストした環境は以下の通り。まだLionにはしてません。

  • MacBook Air late 2010
  • MacOS X 10.6.8 Snow Leopard
  • Logitech LAN-TX/U2H3(USB to Ethernetアダプタ、Apple Ethernet AdapterでもOK)

Mac側の設定

  1. USB to Ethernetアダプタを経由してちゃんとインターネットに繋がるかを確認。
  2. 「システム環境設定」→「共有を開く」
  3. サービス一覧の「インターネット共有」をクリック
    共有する接続経路:USB Ethernet
    相手のコンピュータが使用するポート:AirMac にチェック
  4. 「AirMacオプション」をクリック
    ネットワーク名:適当
    チャンネル:自動
    暗号化(WEPを使用):チェック
    WEPキーの長さ:128ビット
    パスワード:13文字のパスワード
  5. OKをクリック
  6. 共有の画面に戻り、サービス一覧の「インターネット共有」の左にあるチェックを入れる
  7. 確認画面が出たら「開始」をクリック

これでMac側の設定は完了です。ネットワークの設定を見ると、IPアドレスが「169.254.x.x」となっていますが問題ありません。
ポイントは、ネットワークの設定画面で作成するのではなく、共有の設定画面で行うということですね。

次にiPhone側の設定を行います。

iPhone側の設定

  1. 「設定」をタップ
  2. 「Wi-Fi」をタップ
  3. Mac側で作成したネットワーク名をタップ
  4. パスワード画面がでたら、Mac側で設定したWEPパスワードを入力
  5. 「接続」をタップ

iPhone側の設定はこれだけです。欠点といえばなぜかパスワードを保存してくれないので、再接続するとき毎回入力する必要があるくらいか。WEP128bitだと13文字も入力する必要があるので、一時的なら5文字で済む40bitのほうがいいかもしれません。

設定時のトラブルについて

今回の実験の際、いくつか引っかかったことがあったので記録しておきます。

既存の無線設定が優先されてしまう

インターネット共有が有効の状態だと、それを無効にするまで無線LANが使えないので、通常の無線接続をしたい場合は、必ずインターネット共有を無効にしましょう。
また、職場の環境などで認証が複雑な802.1Xを使用している場合、そちらの接続が優先されインターネット共有が使えないので、必ず802.1Xは「接続解除」しましょう。

インターネット接続にプロキシが必要な場合、iPhone側にもプロキシが必要

タイトルのとおりですが、PCからインターネットに接続する際にプロキシが必要な場合で共有すると、iPhone側でもプロキシが必要です。
設定をタップして、作成したWifi設定の一番下にプロキシの項目があるので、ここに入力します。

MacBook Airを無線アクセスポイント化する” への2件のフィードバック

  1. This kind of game gives a real experience of building a farm and planting trees.
    The supposed Secret” actually fuels speculation, and it doesn’t fill the “need of certainty” within the market place, which is present because there is no talk of a tangible product. Gone are the days when the evening, go out Night Weekend and hard rock festivals organized a burst of freshness and energy, which allows people to face the Blues on Monday, with confidence and determination.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中