Paragon NTFS for Mac OS X 9を購入してみた

某板にクーポンコードがあったので購入してみました。結局クーポンは効いてなかったけど安く買えました。

Paragon日本法人のサイトでは、バージョン8しかなかったのにクーポンコードを経由するとバージョン9で買えることに。あまり気にするものでも無いですがちゃんと日本語対応しています。

ちなみに日本法人で買うとバージョン8で3150円、米国サイトで買うとバージョン9で19.95ドル(約1600円)で買えるという不思議な状態に。
MacBook Air買ってからというものの、アプリの購入がとどまることを知らない状況になってるのは何とかしないといけませんね…

Paragon NTFSは名前のとおりWindows NTFSパーティションのファイルを読み書きできるアプリで、フリーのNTFS-3Gよりも高速・安定しています。しばらく使ってみない実感がわきませんが、すぐに分かった違いとしてNTFS-3Gだとファイルを消すとゴミ箱に移さず削除されていたのに対し、Paragon NTFSだとちゃんとゴミ箱に移動してくれました。

と、これだけで終わるとただの購入報告なので、いままで入れていたNTFS-3GとMacFUSEのアンインストールを記録しておきます。

NTFS-3GとMacFUSEは基本的にセットでインストールされます。どちらもシステム環境設定にあり、両方共アンインストールの項目がちゃんとあります。

  1. システム環境設定を開く
  2. NTFS-3Gを開く
  3. 左下に鍵がかかっていたらそれをクリックして鍵を外す(要認証)
  4. ウインドウ右上の「Uninstall NTFS-3G…」をクリック
  5. 確認画面が出ると思うので指示に従う(画面失念)
  6. 続いてシステム環境設定からMacFUSEを開く
  7. ウインドウ右下の「Remove MacFUSE」をクリック
  8. 確認画面が出ると思うので指示に従う(画面忘れた)
  9. システム環境設定に戻り、MacFUSEのアイコンを右クリックして「”MacFUSE”環境設定パネルを取り除く」をクリックする

あとは念のため再起動したあと、ParagonからダウンロードしてきたParagon NTFSをマウントしてインストールすれば完了です。

NTFS-3GとParagon NTFSは同タイプのアプリなので、必ずアンインストールはした方がいいかと。共存するとどうなるかはファイルを壊されると困るので実験していません。

Macでファイル操作するときに必ず出てしまうリソースフォーク(.DS_Store等)を自動削除してくれるBlueHervestというアプリを併用してますが、今のところ問題はないようです。

なんとなくNTFSを読み書きできたらいいなという方はNTFS-3G+MacFUSEでもいいのですが、ファイルコピーが思いの外遅いとか時たまファイルを壊すことがあるので、仕事とかでファイルのやりとりをする場合はParagon NTFSを入れることをおすすめします。

あと、Mac系アプリ全般に言えますが購入の際には国内代理店やMac App Store だと異様に高いことがあるので、セール情報を提供しているサイトや海外法人のサイトの情報も比較・参照するほうがいいでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中