しばらくTextWranglerを使ってみる

依然としてテキストエディタ迷走中です。

マルチコードに対応したテキストエディタとしてCotEditorを使用していましたが、もうちょっと高度なのがいいかなということでTextWranglerというものを使い始めました。

TextWranglerは開発用エディタであるBBEditの簡易版にあたるもので、昔はシェアウェアだったらしいのですが現在はフリーで配布されています。

文字コードの自動判別は苦手なものの、コードを明示してやればちゃんと開くのでまぁ問題ないかなという感じ。

HTMLやPHPなどのハイライトも速く(CotEditorは解析処理が入ってくる)、使っているうちに結構高機能だなというのがわかりました。

検索置換は正規表現に対応しています。が、ここで1点注意。エスケープシーケンス(¥rとか¥nとか)に対応しているものの、今まで使っていた「¥」が使えず、バックスラッシュ「\」じゃないと機能しません。通常の日本語入力だと「¥」と「\」は同一だとされるので注意が必要です。

Macでバックスラッシュを入力するには「alt+¥」でできます。もしくは日本語入力自体の設定を変更してしまう方法になります。

CotEditorと比べ初回起動は遅かったり、そもそも英語UIなので敷居が高く感じますが、個人的にEmEditorに近い操作感かなと思います。

やっぱり行選択はできませんけど。すいません行選択できました。あとは文字コードの判別が優秀になってくれれば…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中