なによりソフトが最悪:IODATA GV-MVP/HZ3

なによりソフトが最悪:IODATA GV-MVP/HZ3 01【この記事は2010/12/31に書きました】

家庭内の地デジ環境が整った際に、そろそろ録画環境がいるよねということで購入しました。

PC用地デジ・ワンセグチューナです。

製品情報はこちら:GV-MVP/HZ3 | PC用地デジ・ワンセグチューナー | IODATA アイ・オー・データ機器

通常の大きいB-CASカードではなく、ケータイのSIMカードと同じサイズのminiB-CASというものを使ってこれだけの小型化ができるようになりました。同様の製品はBuffaloからもだしてます。

スペックの弱いPCでも再生できるNetBookモードや、録画したものをiPhone・Androidで再生できたり、ワンセグを同時録画できたりといった機能が豊富にあるのですが、ソフトの出来が思いのほか悪く、こちらの環境ではまともに使うことが出来ませんでした。なので、現在では家庭用ではなく職場で非常用TVチューナとして使用しています。

どれくらい出来が悪いかというと、まず起動に失敗しやすい、録画した映像がまれに再生できない、DVDに書きこもうとしてエラーが出ると、今後再生すらできなくなるといったものです。

再生できない点については、再生中にiPhoneのDockケーブルを抜くと強制終了、みたいなことが平気で起こったりします。おそらく地デジ再生の仕様とソフトとの兼ね合いが微妙なんだろうと思いますが、再生と録画くらいはしっかりできてほしいですね…

というわけで、慎重に使えば動くという微妙な製品なので、やはり現時点では民生品を使ったほうがいいのかなと思います。

ちなみに、iPhoneへ転送というのも試したのですが、iobb.netへの登録だとかでうまくいかず、めんどくさくなったので試していません。家庭内での録画環境はfriioを引っ張り出して環境を構築しています。これについては後日ということで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中