Adobe CSのライセンス移行

結構検索してたんだけど、思い通りの結果が見つからず、Adobeのカスタマに問い合わせてようやくわかったのでメモ。

Adobe Creative Suiteのライセンス移行についてのお話です。
ちなみに、ここで問い合わせたのはアカデミック版で、全てにおいて当てはまるわけではないのであしからず。

ライセンス移行というのは、「以前インストールしていたCSのライセンス解除をして、アンインストール」したものを「新しいPC、又はプラットフォームにインストールする」することを指します。

で、結論としては、Adobe Creative Suite AcademicのWindows版をMac版にライセンス移行することは、「できません」。

ただし、CS4からCS5など、アップグレードの際にプラットフォームの移行をすることは可能、とのことでした。つまり、現在CS5を持っている人はCS6が出るまでプラットフォームの移行は買い直す以外にできないということになります。

アカデミックではない、通常パッケージ版の場合はWin・Mac両方あった記憶があるので、移行はできると思いますが。価格の違いはこのへんに出てたのかなぁ。

検索してたときに見つけた事例としては(アカデミックに限らず)、

  • BootCampやVMWare等の仮想環境でCSのインストールは1ライセンスしかインストールできない(1OSにつき1ライセンス)
  • メインPCとサブPC(ノートPCなど)にインストールできるが、同時使用は許可しない(Officeと一緒ですな)

といったものがありました。

MacでAdobe製品を使ってみたかったのに、結局Macを買う理由がなくなってしまいました…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中