Zoundry RavenでMARUTAブログへの投稿テスト

Bloggerでの投稿実験に次いで、このMARUTAでも投稿実験してみました。
MARUTAにもXML-RPCがあるため、ブログエディタでの投稿ができます。

ブログアドレスを指定後に表示されるアカウント設定は以下の通り。

  • Account Name:任意(左ペインに表示される名前)
  • Site Type:Typepad (xml-rpc)
  • Username:MARUTAのユーザ名
  • Password:MARUTAのパスワード
  • API URL:http://maruta.be/xmlrpc.fcgi

これで認識できます。MARUTAの使用では「blogger」「metaWeblog」「mt」の3種類を扱えるとありますが、このソフトでちゃんと反応があったのは「metaWeblog」と「mt」だけでした。「mt」はMovable Type系のAPIで、上記設定のSite Typeだと「Typepad」や「Movable Type」を選べば反応します。metaWeblogはWordpress系だったかな。

実際の入力画面では、Categoriesは複数選択できるけど実際にはひとつだけ、タグはTagwordsにスペース区切りで入力することでタグが付加されます。ただし、MARUTAの投稿画面のようにタグ一覧がでないため、Tagwordsへの入力は記憶に頼ることになります。

もう一つ、このソフトを使ってBloggerへポストすると必ず一回は送信に失敗するという事があったのですが、MARUTAの方は一回でポストできました。
欠点はいくつかあって、どのタイプで認識させても記事取得時にカテゴリが外れてしまう、記事投稿・更新後にコメントとトラックバックが拒否設定になってしまう、記事一覧が下書きも含めすべてごっちゃになってしまうところ。コメントとトラックバックの強制拒否設定はちょっと痛いです。

MARUTAはBloggerと違ってテーマの構造がすごく単純だし、たまにサーバ接続エラーが出る以外は快適に使えてるので、MARUTA一本のほうがいいのかなとも思っています。

Twitterの方ではBloggerに戻しましたと書いてますが、MARUTAもいまだに捨てがたいな・・・というのが正直なところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中