外したスリムドライブを再利用:Owltech Slim Drive Case OWL-ESODSAT(B)

<pOwltech Slim Drive Case OWL-ESODSAT(B)いわゆるノート用ドライブを外付けにするケースです。SlimLineSATA専用で、USBで接続して使用することができます。

製品情報はこちら:Owltech Slim Drive Case OWL-ESODIDE(B), OWL-ESODSAT(B)

LOOX R/B70Nについていた光学ドライブを外してHDDに置き換えたため、そのドライブが余ってしまったので、それを外付けなり有効に使えないかということで買ってみました。

ケース自体は12mm厚向けですが、一応LOOXのウルトラスリムドライブ(9mm厚)でもつなげました。ただし、余ってるベゼルがないので、写真のような微妙な姿になってますが…

ケース自体はほぼ正方形の黒い平たい箱といった感じの何も飾り気がなく、背面にminiUSBとACアダプタの端子のみというシンプルなものになっています。ケースを外すにはベゼル側にスライドして上蓋を外すことができ、交換は非常に簡素なものとなっています。

USB変換チップはGL830。GL系は安価なものとして定番なので、まぁしかたないかと思います(コレも3000円程度だったし)。

9mm厚のドライブを取り付ける際、当然ながら上下に2mm程の隙間があいてしまうので、できれば柔らかい緩衝用のテープをベゼル側に貼ってやったほうがいいと思います。ドライブ読み込み時に本体がぶれるとエラーの原因になりかねないので。

ちなみに、LOOX付属のドライブはUSB一本ですんなり動作しました。たぶんモバイル向けの省電力仕様なのもあるかなと。もし供給電力が厳しいと思ったら、ACアダプタを使用するより電源供給用USBのある二股ケーブルを使用する位で十分でしょう。

今販売しているBIBLO MGならLOOX Tにあったモバイルマルチベイがあるので、わざわざこんなケースを使用しなくても差し替えで対応できるんでしょうけどね・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中