実はノートPC向けではない:Microsoft Bluetooth Number Pad(CYD-00004)

Microsoft Bluetooth Number Pad(CYD-00004)最近になってAdobe InDesignを使う機会ができたので買ってみました。数少ないBluetooth接続に対応した無線テンキーです。

製品情報はこちら:Microsoft Bluetooth Number Pad

 この製品はおそらくテンキーレスなArc Keyboardと対で使うものだと思うのですが、一応単体でも使用することができます。

…できるのですが、独立テンキーではないためこちらで使用しているLOOX RではNum Lockと連動してしまい、フルキーボードのような使い方はできませんでした。つまり、ノートでの使用ではいちいちNumLockを切り替える必要があるため、正直使い物にならないということになります。

で、「ScratchCode: Micro$oftの Bluetooth NumberPad は糞なのか?」にあった方法として、「ChangeKey」というソフトを使用してこの製品のキーマップをノートのキーボードの数字に置き換えてみたところ、なんとか実用に耐えるモノになりました。

通常、テンキーでの入力はIMEをオンにしてても半角入力になって便利なのですが、先の方法はメインキーボードのキーマップを置き換えただけなので全角扱いとなったりします。まぁこの辺は慣れでしょうかね。

置き換えるキーマップは別にすべて変える必要はなく、0~9で十分です。ただ、私の場合はNumLockをBackSpaceに置き換えました。前使っていたテンキーにBSがあって、それが結構便利だったので。

「前使ってたテンキー」を使えばええやんという声が上がりそうですが、最近ケーブルアレルギーなんですよね。理由はちょっとでも配線を減らしたい的な。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中