LastPass Premiumを契約してみた

【2010/04/13追記:別にプレミアム契約しなくていいかもしれません】

LastPassはオンラインパスワード管理サービスの一つで、様々なブラウザ・OSと連携してローカルにパスワードを保存させずオンラインで全て管理させようというものです。

ちょっと前からFirefoxアドオンとして利用していたのですが、iPhoneでの利用も増えてきたため、今回Premium登録してみることにしました(iPhone版は一ヶ月の試用期間以降、有料登録するタイプ)。

似た様なサービスにRoboformというものがあるのですが、専用ソフトウェア経由が前提となってしまうため利用には至らず。LastPassはFirefoxアドオン版の時点でパスワード検出の優秀さや機能が多いにも関わらず割と動作が軽いことから、今でもメインに使用しています。

で、Premium登録するには有料での登録となるわけですが、LastPassはGoogle CheckoutとPayPalの二種類が用意されており、今回は既にPicasaの容量アップグレードで使っているGoogle Checkoutをついでで選択。

支払い方法については、「Yes! Bill me $12 per year(年間で自動更新契約します)」と「No. Purchase 1year of LastPass Premium for $12(1年分だけ支払います)」とあり、今回は後者の1年契約を選びました。ちなみに年度割更新は1年~10年から選べます。

この記事を投稿した現在、1$=90円位なので、実際の支払額は年間1,082円、ひと月90円。そんなに負担ではないかなーと。

今回得られる恩恵はiPhoneで使える程度なので、千円の価値があるかといえば微妙なのですが、Macの環境でも1passwordは有料だし、なによりこっちじゃパスワード情報残さないからそっちでお金払った分しっかり管理してねというのも一理あるし。

まぁ、とりあえず1年様子を見ようと思います。

追記:別にプレミアム契約しなくていいかもしれません。

原因はiPhone用Lastpassの不安定さ。設定の更新では登録情報の更新がされず、一旦削除して再度Lastpassアプリを再登録することでリストに表示されたりします。

また、GoogleChrome用にフォーム自動入力用ブックマークレットが存在し、これがiPhoneでもすんなり使うことができたので、Lastpassアプリの利用価値はパスワードを確認できる程度のものになってしまいました。このパスワード確認も別にパスコードロックできるメモアプリでいいんじゃないかなーと思ったりしてます。

ちなみに、iPhoneのみでLastpassのブックマークレットを登録するには、iTunesでブックマークの同期をするか、javascriptコードをメールで送ってコピーして・・・といった方法が必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中