消えない合わせ目

IMG_0011.JPG以前色を塗って置いといたACV.I.の武器腕ですが、ちょっとした拍子にパーツを盛大にはじき飛ばしてしまい、いくつかパーツの所在がわからなくなったために作るの辞めました。掃除の時に見つけたら再開かも。

で、腹いせに買ってきたのがHGUC ザクI・スナイパー。HGなので各パーツの形状が単純なので合わせ目消しの練習と、ちょっと前に買ったコトブキヤ ボーダーブレイク クーガーI型と同じ配色ができるなと思い選んでみました。選んでみましたのですが・・・配色以前の問題に直面することに。

写真はパーツの合わせ目消しをするために試行錯誤した跡です。定番の合わせ目に接着剤を多く塗ってはみ出たところを削るために耐水ペーパーやら棒ヤスリやら普通の紙ヤスリやらいろいろ試した結果、かなり傷だらけになりました。結局それでも合わせ目は消えなかったので、思いつく反省点として接着剤の量がたりない、乾くまで置いてないなどがあったかなと思います。さらにランナー処理を紙ヤスリで当て木を使わずにやったため段差ができてしまったとかもあると思います。

説明書のようなきれいな合わせ目消しまでは程遠いようです・・・
まぁどうせ練習用なので、せっかくだからパテを使った補修を試そうかなと考えてます。

それにしても、HGシリーズは形状が単純なだけにプレーバリューが非常に高く、MGよりかなり安定してる感じがします。下手にMGを真剣につくるよりHGをあれこれいじる方が楽しいかも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中