またガンプラ

P1050891.JPGジョーシンで割引ハガキが来てたので、なんとなくMG Vガンダムを買いました。今回も基本パチ組みでスミ入れのみです。

前回のターンエーと同じくマスターグレードのキットですが、設定上全高が低いこともあり、完成するとターンエーより胴体一つ分くらい小さかったです。にもかかわらず、ばっちり変形バッチリ可動の大変優れた製品になっています。

ただ、毎度のバンダイ製品だからかなのかは分かりませんが、いくつか変な所もあって、コアファイター形態のメインウイングに固定がなくスコスコ抜けてしまう、トップリム変形時の赤いパーツに固定がないためすぐ垂れ下がってしまう、足の付根が極めてゆるい(曲げるだけで抜ける)ということがありました。ウイングと赤いパーツの件はどうしようもありませんが、足の件は穴に接着剤を厚く塗って乾いてから足を付けるという方法で対処できました。

この製品はVガンダム用のコアファイターとVガンダムヘキサ用のコアファイターがコンパチではなく個別に二つでき、トップリムとボトムリムに変形させたときに二つどちらかを選ばずとも双方のコアファイターを合体できたりするので、大変オトク感がありました。

今回はいつものマーカーによるスミ入れではなく、ちゃんと塗料を使ってスミ入れしてみようと思い、グレー系の塗料と筆とうすめ液を買って試そうとしたのですが、あまりのシンナーの強烈な匂いでやめました。換気とかそういう次元超えてる気がします。マーカーメインでやる方が日曜モデラーとしては無難ですね。

次はシナンジュとか言ってましたが、個人的に思い出深いF91でも買います。できればデナン系のMGがあればいいんですけどね・・・
※とかいいつつ表面処理実験と黒じゃないスミ入れ実験でヅダ買ってたり。

P1050907.JPGP1050901.JPGP1050902.JPGP1050912.JPG

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中