Googleサービスの使いそうにない項目を消す

s-IMG_0004.jpg相変わらず本文と関係ありませんが、茶トラをアップで見るとライオンに見えませんか?

gmailに始まりGoogleリーダやカレンダー、iGoogleと様々なGoogleサービスが有りますが、現状まず使わないサービスもあるかと思います。
間違ってクリックして変な画面に移動するのもアレだし、必要な表示領域をちょっとでも広くしたい場合は、FirefoxならuserContents.cssを使っていらない部分を消すという方法があります。

今回の目的は単に不要な項目を消すだけです。対象となるCSSのIDを「XRAY」というブックマークレットを使って調べ、「display:none」で隠す方法をとっています。
Googleサービスのアクセス方法がいくつかあり、「http://」と「https://」、「co.jp」と「com」などとURLに違いがあるので、url-prefixで特定ドメインを指定するときは注意してください。

Googleリーダーのトレンド・参照・お友達を消す

@-moz-document
  url-prefix(http://www.google.co.jp/reader/view), url-prefix(https://www.google.co.jp/reader/view),
  url-prefix(http://www.google.com/reader/view), url-prefix(https://www.google.com/reader/view) {
    #trends-selector,
    #lhn-recommendations,
    #lhn-friends {
      display:none !important;
    }
  }

iGoogleの更新情報・友達・チャットを消す

@-moz-document
  url-prefix(http://www.google.co.jp/ig), url-prefix(https://www.google.com/ig){
    #bottom_nav,
    #updates_left_nav,
    #contacts_left_nav,
    #chat_nav {
      display:none !important;
    }
  }

Googleカレンダーのトップバー(検索のとこ)を消す

@-moz-document
  url-prefix(http://www.google.co.jp/calendar), url-prefix(https://www.google.co.jp/calendar),
  url-prefix(http://www.google.com/calendar), url-prefix(https://www.google.com/calendar){
    #topBar {
      display:none !important;
    }
  }

ちなみに、GmailはXRAYが効かないうえ、ソースがややこしすぎるので、Greacemonkyスクリプトの「GMail 3: hide chat and invite box | userstyles.org」を使用しました。これを使うとチャットと友達を招待を消すことができます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中