iPhone+iTunesアップデートしたよ

【2009/09/17追記:不都合いっぱい】

無償ならなんと決断の速いこと。というわけでiPhoneを3.1に、iTunesを9にアップデートしました。

iPhone自体にはさして変化はありませんが、iTunesの方はいろいろと便利になっていました。とりあえず実感したところを挙げると・・・

  1. iPhoneをiTunesにつないだ時の同期画面への移行が速い(ミュージックやアプリケーションをを表示した後iPhoneを表示するのが非常に遅かった)。
  2. Appの管理や並べ替えをiTunes上でできるようになった。
  3. Podcastの並びが連絡先アプリのようになった。
  4. 回線が認識されてない状態でインターネットにつなごうとするとなぜかデータローミングの警告が出る。
  5. 日本語予測変換に引っかかりがある。
  6. 通信不良を起こしたときに3G回線を再認識させると前は繋がるようになったが、今回それをやると完全に接続不能になる。その場合は再起動しかない。
  7. メモリ管理アプリでメモリ解放するとアイコンが反応しなくなる。ついでにSafariの通信もできなくなる。
  8. Safariのページ履歴を戻すと落ちることがある。
  9. スリープからの復帰に時間がかかる。

改良よりも改悪が確実に増えてる気がします。

Windows上での使用におけるiTunes自体の重さはあいかわらずです(ちょっと軽いかな)が、iPhoneをつないだ時の画面移行は速いのでこれはこれで助かります。他の更新は「iPhone OS 3.1提供開始、iTunes 9対応と改良・修正多数」を見る限り縁の下の力持ち的な修正が大半なので、使っていくうちに「あっ」って思うくらいでしょう。
そういやiTunes Uって今回初めて気づいたけど、海外の大学教材販売?日本もちゃっちゃと乗っかればいいのに。教育のために保守的になっちゃだめだと思うのです。

それにしても今回はiPod nanoの修正が大きいですね。カメラはともかくFM・スピーカーって前からCreativeがやってたやん・・・と思うのですが、コピペ機能の時のようにありきたりであってもさも新しい技術のように大きく取り扱うのはさすがAppleの広報力という感じでしょうか。

それにしても、nanoのFM対応よりiPhone/TouchのFMリモコン対応してほしいなぁ・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中