Portable Firefox 3.5で使用しているアドオン

Portable Firefox 3.5で使用しているアドオンのリストです。

とにかく軽量化!ということでGreacemonkyやuserChrome.jsとかにハマっていた時期があったのですが、いざやってみると対応しないだの類似したものが多いだのそもそも動かない、不安定なものが多かったので、複雑すぎるもの(autopagerize等)はアドオンで対応し、その他小物関係をGreacemonkyで対応することにしました。

Greacemonky・userChrome.js・userContent.jsはほとんどのアドオンをこれらで賄うことができるのが強みなのですが、いかんせん不安定なのが残念なところです。

  • Adblock Plus 1.1.1
    有名広告ブロック。ルールを入れすぎると重くなるので、できるだけ正規表現をうまくまとめたものを探して入れておくといいでしょう。
  • AutoPager 0.5.2.2
    「Autopagerize アドオン」でぐぐっても意外と検索に上がらなくて困るアドオン。
    Greacemonky「Autopagerize」のアドオン版。ステータスバーのクリックでOn/Off切り替えやページ区切りに何ページめだとかトップに戻るなどのナビゲーションバーが出るので便利。設定画面からオリジナルのAutopagerを作ることもできるが、なにがなにやらさっぱり。
    ちなみにオリジナルのスクリプトよりちょっと重い(遅い?)かもしれない。
  • Custom Download Manager 2.1b90630
    ダウンロードマネージャをOperaぽくタブに表示したりできる。単にダウンロードマネージャがポップアップするのが邪魔で入れているだけで、「browser.download.manager.useWindow」(ダウンロードマネージャを表示/非表示)のバグに対応してくれたら消す予定。
  • CustomizeGoogle 0.76 [disabled]
    GreacemonkyのGoogleサービス関係スクリプト詰め合わせ・・・なのかな。望んでるカスタマイズがことごとく動いてなかったので現在無効中。
  • DownloadHelper 4.6.2
    有名メディアダウンローダ。
  • FireGestures 1.5.4
    有名マウスゼスチャ。マウスゼスチャはuserChrome.js版が存在し、これがスクリプトにハマるきっかけでした。
  • Force Autocomplete Extension 0.3
    Greacemonky「Force Autocomplete」のアドオン版。Firefoxのパスワードマネージャを強化し、パスワード保存できない銀行サイト等でも保存できるようにする。ただし同一ドメイン+フォームID(一つのドメイン内で複数のWordpressを動かす等)内でのパスワード管理はデフォルトのパスワードマネージャに依存する。
  • FxIF 0.2.3
    画像のプロパティにExIF情報を付加する。
  • Greasemonkey 0.8.20090123.1
    Webページの挙動を変えるJSスクリプト管理アドオン。Google関係やYoutube関係が充実していて、あると非常に便利。バグをFixできるあたりもすごい。これのユーザ管理版がuserContent.jsらしいが、まだ試していない。
  • IE Tab 1.5.20090525
    表示しているページをIEコンポーネントで開きなおす。ログイン情報はIEに依存するため再度ログイン作業が必要だが、わざわざアドレスをコピーしてIE立ちあげて表示させるのが面倒な場合に便利。
  • IME Area 09.03.27.01
    IMEがONになっているときにテキストボックスにフォーカスを与えると色が変わる。直感的な視覚効果が得られるので非常に便利。
  • InfoLister 0.10.1
    インストールしているアドオンやテーマ、プラグインのリストを抽出。
  • LastPass 1.51.4
    オンラインパスワード管理サービスLastPassと連携するアドオン。同一ドメインでも区別してパスワードを管理できるので、パスワードマネージャとしても優秀。iPhone版にも専用Appがあるが有効期限つき。もしかしたらLastPass自体も有効期限があるんじゃないのかとちょっとビクビクしてます。
  • Locationbar² 1.0.3
    アドレスバーのドメイン区切りによる表示ができ、その区切られたところをクリックすると上位ドメインに移動できたりする。これがあればUppity等の上位ドメインに移動するアドオンが不要に。
  • Make Link 8.12
    現在表示しているページのタイトルとアドレスをテキスト・HTML形式にしてコピーできる。userChrome.jsにも同一のものがあるが、これはHTMLでコピーしても「HTMLタグのテキスト」でコピーされるだけなのでちょっと違う。
  • Menu Editor 1.2.6
    一部を除いてメニューの並びを変えられる。ただしこのアドオンが影響で不都合を起こすことがあるらしい。
  • Multiproxy Switch 1.32
    これも「SwitchProxyTool 後継」とかでググっても意外と表示されなくて困ったアドオン。オプションのプロキシを一切いじらずともワンタッチでプロキシの切り替えができる。
  • Organize Status Bar 0.6.3
    ステータスバーの並びを変えられる。
  • Password Exporter 1.2
    パスワードマネージャに保存したパスワードをエクスポートできる。
  • Screengrab 0.96.2
    表示ページを画像としてコピー・保存できる。
  • SearchBox Sync 1.3
    検索サイトで入力したキーワードとサーチバーのキーワードを同期する。
  • SearchWP 2.4
    サーチバーで入力したキーワードをクリックすることでページ検索ができる。
  • surfclarity 1.1.1
    Greacemonky「Google Search Filter」のアドオン版(?)で、Web検索結果のフィルタリングができる。正規表現はできないが動作は安定している。ソーシャルブックマーク系とか、通販紹介系、なぜ存在するのか分からない微妙な翻訳サイトのフィルタリングをしたいときに。
  • TwitterBar 2.6.2
    Twitterへ行かなくてもアドレスバーから直接つぶやきを投稿できる。
  • Update Notifier 0.1.5.5
    Firefoxやアドオンの更新を自動チェックし、インストールしてくれる。再起動用のメニューがあるので、RestartFoxがいらない。
  • VacuumPlaces Extension 0.2
    最近はやりのFirefox上でplaces.sqliteを最適化するアドオン。places.sqliteはFirefoxを重くする第一原因であったりするので、重くなったなと思ったら実行すると効果があるかもしれない。
  • Write Area 0.8.0
    テキストエリアの入力をTinyMCEに置き換えて編集できるようになる。ただしテキストエリアそのものの置き換えではなく別ウインドウで開いて結果をテキストエリアにもどす形式。
  • Xmarks 3.3.3
    オンラインブックマークサービス「Xmarks(旧Foxmarks)」へブックマークを同期する。PINコードを作成してパスワードも保存できるが精度はパスワードマネージャに依存。
  • テキストリンク 3.1.2009032701
    リンクなしURLをダブルクリックすると開くことができる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中