一眼も入るカジュアルバッグ:LAGASHA Laboratory for Camera #9303

LAGASHA Laboratory for Camera #9303背景の画面は気にしないでください。一眼のカメラもすっぽり入る比較的大型のバッグです。

製品情報はこちら:LAGASHA +Carryingcase.net Laboratory カメラ対応ショルダーバッグ #9303/ #9305 :carryingcase.net

このモデルはLAGASHAとCarryingcase.netがコラボレートしてLAGASHA #7830というバッグをベースに再開発したものだそうで、本体サイズの縮小や裏ポケットの追加、ベルトを頑強なものに変更といった改良が加えられています。

届くまで本体のサイズが気になっていたのですが、思ったほど大きくはなかったので安心しました。中身の容積はだいたいA4サイズの雑誌が入る程度で、カメラを放りこめる分底が広めになっています。

小さめではあるのですが、カメラを常用する環境であればともかく普通に持ち歩く分にはやはり大きく感じます。私の場合まれにノートPCを入れるか雑誌をたまに入れるくらいなので、その時のマチの広さが若干邪魔な感じに。逆にいえば大抵のものは入るのでコンビニでパンや雑誌を買ったときとか買い物をしたときにこれ一つで収納を完結できるといった点もあります。

Laboratoryには取り外しのできる手提げ用のベルトと肩掛け用のベルトが付いていますが、手提げ用のベルトを付けると口の開きがせまくなり使い勝手が悪くなります。持ち歩く際には便利なだけにこれは残念。できればもう少し手提げ部分を延ばしたいところ。しかしベルト状ではあるものの、長さは決め打ちなので加工しないと難しそうです。ベルト自体は肩掛け用も含め安っぽさはなく、分厚い革製なのでかなり頑丈そう。とはいえ新品であるがために革が硬いので、多少くたびれるくらいまで使いこんだ方がいいいでしょうね。

ひとつ気になるのはジッパーが固いこと。片手では引っかかって閉められません。使いこんでるうちにスムーズになってくれるといいのですが。

他にはサイドポケットや内ポケットが付いており、内ポケットはiPhoneがきっちり入るくらいの深さがありますが、マチが広いためiPhoneがすっぽ抜ける可能性が高いです。

LAGASHA カメラ対応インナーバッグ[M] #9304そして、このバッグはカメラ対応バッグですので、専用のクッション付きインナーバックがついてきます。

容量としては一般的な一眼本体を入れてレンズが2本入るくらいで、そんなに大きくありません。私の場合HDレンズ付きのDMC-GH1とOMマウンタ、充電器でちょうどいい感じになります。充電器を省けばレンズ1本くらいはいけそうです。

そんなに大きくないので、これをバッグに入れてもさらにペットボトルと一般的な雑誌が入るくらいのスペースがあるので、これを入れたからといってカメラ専用バッグになるわけではありません。

本当はEasternShapeのForcaを買おうと思っていたのですが、なんせ値段がべらぼうなためこれに落ち着きました。一眼も手に入れたことだし、様々な生活スタイルで使用したいと思っています。

一眼も入るカジュアルバッグ:LAGASHA Laboratory for Camera #9303” への3件のフィードバック

  1. ありがとうございました。

    お礼の返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。
    詳しく使用感を教えて頂いたので、大変わかりやすく助かりました。

    また、重さに関しても、気にならないということで安心しましたが、現在メインで使用していないとのこと、
    メインでは使用できいない何かがあるのかな?っと少し躊躇してしまう材料かもしれません。

    教えて頂いたことを考慮して、もう少し検討してみようと思います。
    ありがとうございました。

  2. はじめまして。
    古い記事に対してのコメントで恐縮ですが、
    実際にこのバッグの使用感はいかがでしょうか?
    現在、購入を検討しておりますが、値段が少々お高いので躊躇しております。
    バッグ自体で、1キロってのは、実際持った感じで、重いと感じますか?

    1. ぴんぴん様
      コメントありがとうございます。返事が遅れてすいません。

      使い勝手と重さの件ですが、しばらく使っていた感じとしては、インナーを入れない時の収納の広さがすばらしく、普段から持ち物が多いとか、ちょっと大きめのモノを買ってしまったという場合でもこのバッグひとつで完結できる安心感は特筆すべきだと思います。逆を言えばあまり持ち物が多くない場合はかさばる感じがするかもしれません。
      欠点といえば布製なので結構汗を吸うこと(防水処理がされてない?)と内部に板がないため、書類を裸で入れると端が折れ曲がってしまうこと、あとはベルトと本体をつなぐ部分が服とこすれてほつれてしまうことが挙げられます。
      重さに関しては、言われて始めて「これって1キロあったんだ」という感じです。ただベルトはそこそこぶ厚いもののクッションが付いてないので、重い一眼カメラを入れるとか、大量の本を入れたりすると結構肩に食い込むので、肩掛けよりタスキ掛けのほうがいいかもしれません。

      実はこのカバンは現在メインに使用しておらず、小旅行時のボストンバッグ的な使い方をしています。
      ぴんぴん様の用途にもよりますが、とにかく重さに関してはさほど気にならないかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中