サーバが落ちたのを機に別なWebカメラをつないでみた

22:30現在でも降ったり止んだり。

午前中に雷で家が停電してしまい、自宅サーバのEeePCがバッテリを持っていないためこれも落ちてしまいました。幸い過電流だのは起きてないのでサーバ自体は問題なかったのですが、再起動した際にcronでyum自動アップデートを行っていたせいでカーネルのバージョンがかわり無線LANが使えなくなってました(面倒なのでバージョンチェック回避してない)。

まぁそれはいいのですが、これを機になんとなく気になっていたWebカメラ用ドライバであるGSPCAを試すことに。 試したのはLogicool QVP-61BLというもので、だいぶ前に千円ちょいで手に入れた安いものです。

GSPCAは個人的には鬼門で、昔何度か試したものの、ことごとくインストールに失敗していたのですが、今回はあっさりインストールできました。GSPCAを使用できるとv4l2に対応していないxawtvやmotionやらを使えるので便利にはなります。

導入方法は後日上げるとして、とりあえず以前使っていたバッファローコクヨサプライBSW20KM01Hとの結果は以下のような感じに。

バッファローコクヨサプライ BSW20KM01H
(MJPEG-Streamer使用)
Logicool QVP-61BL
(webcam使用)
BSW20KM01H QVP-61BL

 どちらも絵が暗いですが、これはたぶん部屋があまり明るくないせいです。QVP-61BLはそれにもまして暗く、xawtvで表示させるとカメラの追従がドライバのせいか非常に遅かったです。フォーカスも手動なので使い勝手もよいとはいえません。

BSW20KM01Hは近距離に向いてないのかQVP-61BLと同じ位置にあわせると結構ボケてしまいますが、まだ明るいほうなので定点監視には向いてる感じです。ただこれはUVCにまともに対応したパッケージがMJPEG-Streamerくらいしかなく、あまり遊べません。

こう考えると、昔使っていた初代EyeToyの汎用性はすごかったんだなと。土台が平べったいので液晶などの固定には向いてませんが。とにかくGSPCAが動いたのでそのうちEyeToy2の認識を再開したいと思います。あと音声込みのストリーミングとね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中