見た目はアレだが使用感は普通:MCO TK-24G04/BK

【20090724追記:新製品】/【20090910更新:トラックボールについて】

TK-24G04/BKLogicoolのWiiキーボードとほぼ同サイズで一般的なノート配列のキーボードです。

製品情報はこちら:TK-24G04/BK

このキーボードは本来の機能に加え、トラックボール型のマウスを備えていますので、いちおうこれ一つで作業することはできますが、いかんせんトラックボールに慣れていないこととざらざらとした感覚が自分にはあいませんでした。まぁぐでっとした姿勢でだらだらブラウジングとかする分にはいいと思います。

巷に出回っているコンパクトキーボードはエンターの隣にさらにキーボードがあったりと、いわゆる変態配列なものが多いのですが、これは普段(まともなキー配列の)ノートPCを使用している人であれば問題なく使用できると思います。

キートップもメンブレンではなくパンタグラフなので引っ掛かりがなく、他のブログ等で書かれていたようなキーが固いということもなく(Wiiキーボードよりマシという程度ですが)、また高さ調整のラッチがなくてもある程度の傾斜はついているので、まさにノートPC利用者向けといった感じです。

ちなみに、このキーボードでFPSをプレイしてもチャタリングはなさそうでした。

欠点といえばやはりこの見た目で、トラックボール部分には目を瞑るとはいえマルチメディアキー群とロゴ周辺が非常に気に入りません。できるなら刻印の類をすべて削り取りたいくらいです。あと再度の滑り止めも微妙な赤色なのが気に入らない。

他には、人によっては致命的な右Ctrlがないこと(アプリケーションキーがAltの横あるのでこれを割り当て変更できないかな?)、右Shiftがカーソルキーの関係で小さくなっていることくらいでしょうか。

見た目さえ除けば割と普通の無線キーボードなので、ワイヤレスなテンキーレス、またはノート配列のキーボードが致命的に少ない今の市場では選択肢として選んでもいいと思います。

【20090724追記】
書き忘れてましたが、これを購入した数日後に「ENERMAX アルミ製ワイヤレスキーボード AURORA Micro Wireless トップ」が発売されました。
こっちのほうがええやん・・・重量がちょっとありますが。

【09/09/10:追記】
マウスボタンを押しながら放置すると、カーソルが飛びまくるという現象が出ています。電波の干渉なのか細かい検証をしてないので原因は特定できていません。おかげでマウスゼスチャができない状態に・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中