父親が持っていたレンズ群

もしPanasonic DMC-G1かGH1かを買ったときに、そういや父親がカメラやってたからレンズ流用して遊べるかなと思い、とりあえず記録写真だけ撮っておきました。

レンズといっても相当数な種類があり、どれも互換性があって自由自在に取り付けられるわけではありません。例えばマイクロフォーサーズ規格のカメラにOMレンズをつけようとすると、それに対応したマウントアダプターなるものをつけないとならんのです(またそれが結構いい値段する)。
私はこう言ったカメラやレンズの仕様よくわからず、f値がどうだとか1:2.8とかいう数値が小さい方が明るいレンズらしいだとか漠然としたイメージしかありません。
レンズの名称にPC周辺機器みたいな型番がなく、「28mm 1:2.8」というような名称で区分けされているため判別しにくく、ネットで検索しても「このレンズはこの規格のマウンターだよ」みたいなものが意外とないので、はてデジカメ本体を買って昔のレンズなんか使えるんだろうかという不安はあります。

以下に挙げるレンズは一つの銀塩カメラ本体で使えているので、3枚目の写真に「OM-SYSTEM」とあることから、4つともOMレンズという奴なんだろうなということしかわかりません。おそらく使うマウントアダプターは最近出たOLYMPUS MF-2でいけると思うのですが…

NIKKOR 28mm 1:2.8 NIKKOR 50mm 1:1.4
NIKKOR f28mm 1:2.8 NIKKOR f50mm 1:1.4
OLYMPUS OM-SYSTEM
G.ZUIKO AUTO-W 1:2.8 f=35mm
TAMRON(型番不明)
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-W f35mm 1:2.8 TAMRON

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中