YoutubeのPodcast化で四苦八苦

【20090623更新:一部文言・各サービスのリンク追加】

YoutubeのチャンネルをPodcast化すると、新しいエピソードが追加されたと同時にiTunesでも自動で更新されるため、わざわざYoutubeへ出向く必要がなくなります。ただし、Podcast化するにはYoutube単体では不可能であるため、外部サービスに頼ることになります。

以前、Youtubeで公開しているTokyoMXのチャンネルをListPodというサービスを使ってPodcast化してるという記事を書きましたが、複数のチャンネルを登録したときに弊害が出てきました。それは、エピソードの更新をしたときに最初は個別の名前で登録されていたもの(エピソード名で はなく配信局?アルバム名?の方)が全て同じ名前になり、iPodでPodcast一覧を見たときに同じ名前であるため項目がマージされてしまうというこ とがありました。ちゃんとListPod上でマイリスト作って登録する分には問題ありません。

で、ListPod以外のサービスをいろいろ探した結果、MobaCastというサービスを使用することにしました。検索時の拡張オプションに投稿者を指定することができるのでゴミを拾うことがなく、通常の検索項目と投稿者を同じ名前にしてやればiTunes登録時に「Youtube検索 – 投稿者名 – MobaCast」という形で表示されます。
さらに拡張オプションで並び順を公開日順にできるものの、同一日に投稿されたものは順序がおかしくなりますが、これはまぁしかたないでしょう。

MobaCastの方はマイリストのような機能はないので、目に付いたものを登録するときはListPod(+ブックマークレット)で、決まったチャンネルを登録するときはMobaCastで、といった使い分けをするといいかなと思います。

ListPod以外のサービスとしては以下のようなものがあります。

  • ListPodβ
    検索結果・ユーザーページ・チャンネルで登録でき、ブックマークレットにも対応しているため使い勝手は非常に良い。マイリストからPodcast登録を重視しているらしく、チャンネル登録時のタイトルがいつのまにか統一されたり、YouTubeRSSの取得が不安定で一覧になにも出なかったり、初期の取得動画数を指定できなかったりする。
  • MobaCast BETA
    検索したものをベースにPodcastRSSを作成するタイプ。検索時に件数や投稿者を指定できるため、投降者のみ指定して検索すればチャンネル登録的に利用できるが、これもPodcastRSS生成時のタイトルが固定。ちなみに、検索すると最近の検索キーワードという項目に必ず表示され誰にでも見られる状態になるのがちょっと恥ずかしい。
  • YouTube Podcaster
    検索結果やチャンネルなど、とにかくYouTubeRSSを吐いているページならPodcastRSSを取得できるはずなのだが、何をどうやっても「MemCache::MemCacheError」しか出ない。
  • PODTUBE
    検索結果からPodcastRSSを生成する。検索した後ドメインをyoutube.comをyoutubepod.comに変えるだけでPODTUBEの返還画面を表示することができるが、あくまで検索結果からしかRSSが生成されない(チャンネル画面からでは無理)。
  • YTPodcaster
    ユーザ名を指定するだけでフィードの生成ができて件数やタイトルも個別に指定できそうなのだが、iTunes登録時に404エラーが出る。
  • Youtube Subscription to Videocast
    自分のユーザ名と取得したい動画数を指定すればフィードを生成してくれるといったものだが、自分が登録したチャンネルをかたっぱしから拾ってくるタイプ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中