Portable-VirtualBoxでWindows7RC

世の中なんでもポータブルポータブル。

Portable-VirtualBox on Windows7RCオープンソース系のソフトウェアは結構Portable化して配布してるソフトが多く、今回のPortable-VirtualBoxもその一つになります。

VirtualBoxはOS上で仮想OSを起動させるもので、複数のPCを用意することなくOS毎にアプリケーションの動作確認等に使用できたりします。昔はVirtualPCやVMware等を含めどれも有料だったのですが、最近は無償での配布が主になり利用がお手軽になりました。

Portable-VirtualBoxは文字通りVirtualBoxのポータブル版で、容量が許せばUSBメモリに入れて持ち運べることができます。実際Windowsをインストールすると余裕で7G超えするのでUSBメモリに入れるにはあまり現実的ではありません。あるとすれば、あらかじめ設定したPortable-VirtualBoxをコピーすればどのPCでもすぐ使えるよというぐらいですかね。

ダウンロード先:. : Portable-VirtualBox : .

操作やファイルの構成はFirefoxPortableと同じで、Portable-VirtualBox.exeから起動すればすんなり使えます。ただし、従来のVirtualBoxと違い仮想HDDの場所が「\Portable-VirtualBox-Win32\data\.VirtualBox」だったりするので、そのあたりだけ注意が必要です。

で、このPortable-VirtualBoxでWindows7RCの動作ですが、エクスペリエンスインデックスこそ1.0だったものの(ビデオが弱い)、仮想PC上であるにもかかわらず動作が実に軽快でした。今後出てくるであろう軽量化の設定を行ったりすればとんでもないOSになりそうな予感。

それにしてもWindows7RCの壁紙はピーキーすぎる・・・なんだこのクリーチャーは。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中