造幣局へ行ってきた

【この記事は09/04/16に書きました】

DSCF5290.JPG関西での今年の満開時期が大体4月15日前後で、その週末が最後だろうなということで大阪の造幣局周辺まで行ってきました。

当日は雲ひとつない快晴で気温も高く、帰った頃には日差しの強さか紫外線かで目が痛くなるほど(私はもともと目の虹彩が薄いらしく日差しの影響を受けやすいそうです)。桜のほうはすでに散り始めていて、ところどころ葉が出はじめていたものの、まだまだ満開中といった感じです。なにより細長い一本道のの両脇に覆いかぶさる感じで伸びる桜並木が圧巻でした。

観光客は所々にござを引いてる人がいたぐらいでそれほど人はいなかったものの、隣接する川に走る水上バスの人のほうが多かったです。

桜並木の端から端まで歩いて、造幣局の東口(だったかな)あたりで休憩したあと、大阪に住んでる友人と合流してたこ焼き食べて帰りました。

最近は例年通りの気温になっているそうですが、その日は非常に暑くてセーターなんてものを着こんだのが失敗でした。これからどんどん日差しも強くなるしいろいろ対策がいるなぁと思った次第です。

http://picasaweb.google.co.jp/s/c/bin/slideshow.swf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中