全部入りのバランスモバイルノート:FMV-BIBLO LOOX R/B70N(FMVLRB7N24)

IMG_1652.jpg【20090105更新:ところどころ加筆修正】

これを購入した後に春モデルが発表されて微妙な気分ですが・・・まぁ実質仕様変更なしなのでこれで十分です。

というわけで、以前使用していたLOOX T70R/Tからこの製品に移行を予定しています。予定していますというのは、まだHDDの換装が終了していないうえ、環境の整備も整っていないためなのですが・・・これについては後述で。

製品情報:パソコン モバイルPC FMV-BIBLO LOOX(ルークス) Rシリーズ 仕様 – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

筐体の寸法はTと同じで、ちょっと分厚くなった程度。発熱はチップセット等の熱効率が良くなっていることもありますがCPUファンもついていますのでTのような怖いくらいの発熱はありません。もちろんモバイルクーラーのようなものはなくても大丈夫です。天板は今回ブルーを選びましたが、相変わらずのツルテカ天板なので液晶保護シートをカットして貼り付けてます。ちなみに、筐体の裏面は滑り止めのためか爪が削れるくらいざらざらします。

ACアダプタは写真にあるとおり細く小さいものに変わっています。TのACアダプタと出力が同じなので(出力:16V-3.75A)持運び用と常設用に分けられそうです。

内部のシステムはCore2Duoの1.2GHz、メモリは4GB、グラフィックはVistaのAeroが余裕で動くほどのパフォーマンスを持っています。液晶は久々にノングレアのものを選びました。輝度が店頭で見た時はちょっと暗いかなと思ったのですが、実際にはオフィス利用でもかなり明るいです。

カードリーダーのほうは、TのときにできなかったSDカードを使用したReadyBoostがすんなりできたので、内蔵のカードリーダーもパフォーマンスは向上しているようです。ただし今回はマルチカードリーダではなくSDカード専用となっています。メモリを4G積んだのでどれほど意味があるかは微妙なところですが・・・

PCカードスロットは光学ディスクの上にあります。若干斜めになっており、ツライチUSBを差し込むと手前側にカドが出っ張ってしまいました。

さらっと触ったところだとこんな感じ。概ね満足ではあるのですが、逆に残念と思ったのはキーボードの打鍵感。キー自体がなんとなくTのものより小さくなっているうえ、T程ではないもののストロークが硬い割に浅いのが結構違和感を感じました。これは慣れだと思いますが。

もう一つはリカバリディスクがCDブートに対応していない点。HDDリカバリやCDリカバリする際に、BIOSメニューから既存のHDD内にある「トラブル解決ナビ」を経由してリカバリをするのですが、HDDを交換するとこれができなくなってしまいます。

クリーンインストールするならトラブル解決ナビを無視できるので簡単なのですが、せっかくXPダウングレード権やクリーンインストールの為にわざわざVistaを買うのもシャクなので、何とかして既存のシステムを利用してリカバリできないか模索している状態です。おそらく一旦HDDを丸ごとコピーしてパーティション調整するしかないでしょうけどね。リカバリ領域だけのコピーでは失敗しましたので。

これについては後日HDD換装記録を含め再エントリします。

ともあれ、今まで使っていたLOOX Tと比べ単純に性能が倍になっていますし、軽量化もされているのでキーボードがアレですが常用するに価値ある製品でないかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中