TouchもICレコーダ化できた:Logitec LIC-iREC01

IMG_1623.JPG これは確かに朗報でした。本来通常のiPod専用の録音ユニットなのですが、「初代iPod touchユーザーに朗報!? iPhone 2.2でマイクの使用が可能に – iPhone・iPod touch ラボ」より、iPod Touchでも録音機能が使えることが判明。ということで早速買ってきました。

製品情報はこちら:iPod対応 録音アダプタ – LIC-iREC01 – ロジテック

同じタイプの製品でBelkinやTUNEWAREのものがありますが、この製品が一番小さかったので選びました。ライン入力での録音や、miniB端子を経由しての充電もできるので外部バッテリをつなげばTouchの限界容量まで録音できるわけです。

録音するにはTouchの機能ではなくアプリを使用して録音するわけですが、どのアプリが最適なのかよく分らないため一応上記サイトにしたがって「Voxie Pro Recorder & Dictation」を購入し、すんなり録音の確認ができました。どうやらFringというアプリを使えば通話もできるらしいです。

音質はわりとマイルドな感じで、低ビットレートにありがちなシャリシャリ音もなくストレスは感じませんでした。ただ、集音率についてはやはり専用品のほうがいいかと思います。

試しに外部バッテリーをつながない状態で、本体のバッテリがなくなるまで録音したまま放っておいたところ、190分程度まで録音できました。ファイル容量は190分で130M程度だったので、充電しながらだとか外部バッテリーをつないで録音すれば相当いけると思います。そんなに録音するものがあるのかといわれれば微妙ですが・・・

録音したファイルの取り出しはアプリのSyncボタンを押すとIPアドレスが表示され、ネットワークストレージ扱いとしてダウンロードする形となります。

単純な機構のわりにこの手の製品はどれも6000円と高価なので、アプリの価格(2000円くらい)とあわせるとちょっと微妙な気分になったのを今この記事を書いてて気づきました。アウトレット品なんかでこの製品をみつけたらめっけもんでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中